Home » コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン

ランシット通りでオフィス街のランチを~新築プロジェクト2件ランシット通りでオフィス街のランチを~新築プロジェクト2件

[2012年9月18日(Tue) 4,991 views]

地下鉄(MRT)のパホーンヨーティン駅周辺はラップラオ、パホーンヨーティン、ランシットと3つの大通りが交差する非常に交通量の多いエリア。ショッピング施設としては改装後高級志向となったセントラル ラップラオや学生の姿が多いユニオンモールなどがある。今回はこのエリアの新築プロジェクトを2件ご紹介しましょう。

バンコク 北部
ランシット通り

タイ コンド
高層大型の物件もあちこちに

地下鉄駅2番の出口から道なりに左に曲がるとランシット通りに出るが、徒歩10分ほどの位置にあるのが現在建築中の EQUINOX PHAHOL-VIBHA(イクイノックス パホール ヴィパ) 大手 MAJOR社の物件で現在建築中、完成はおよそ1年半後とのこと。42階建て、全490室(250㎡近いペントハウスから30㎡のユニットまで様々なタイプがある)というスケールの大きな物件だ。

イクイノックス パホール ヴィパ major condo thai
建築中の物件 セールスオフィス

室内も豪華な雰囲気があるが共益費が30バーツ/㎡と格安の価格帯のコンドミニアムと同水準であるのが面白い。ちなみに物件価格自体は低~中層階で10万バーツ~/㎡前後。

bed sofa
モデルルーム モデルルーム
bathroom kitchen

更に1、2分歩いたところにあるのがSYM.VIBHA-LADPRAO(シム ヴィパ ラップラオ) オフィスビルの陰なのでやや分かりにくいが、こちらも29階建てで728室という大型物件でほぼ完成済み。こちらはより低い価格帯で購入が可能だ。

ラプラオ コンドミニアム 外観
物件の外観
予約 ジオラマ
フロア毎の予約状況 セールスオフィス

 

2物件ともパホーンヨティン通りにも抜けられるので、観光客にも人気のあるウィークエンドマーケットに近いスカイトレインのモーチット駅(または地下鉄のチャトチャック公園駅)も利用可能だ。(こちらへも徒歩10分強) 

タイ航空やバンコクエアウェイズなど多くのオフィスビルがある一帯だが、ランシット通りのソイ9(パホーンヨーティン通り ソイ18/2)には食堂やカフェなどが多く集まっており、昼時になるとサラリーマンやOLが大挙して押しかけてくる。値段も良心的なうえ清潔感もあるので、ウィークエンドマーケットでの買い物のついでに寄ってみるのも面白い。

MRTチャトゥチャック公園 BTSモーチット 昼食で賑わう
手前が地下鉄 奥にスカイトレイン駅(パホーンヨーティン通り) ランシット通りのソイ9

*文中の数字は2012年8月時点でのもの

関連情報
◎パホーンヨーティン通りのトップエンド物件  LE MONACO RESIDENCES
◎セントラル ラップラオ 高級指向でリニューアルオープン
◎タイの新築コンドミニアム モデルルーム見学のポイントは?
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ