Home » コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン

タイの中古コンドミニアム探訪~FILE④ 多少の難はあるだろう、平米単価2万バーツ台の築古物件を探検するタイの中古コンドミニアム探訪~FILE④ 多少の難はあるだろう、平米単価2万バーツ台の築古物件を探検する

[2018年3月20日(Tue) 726 views]

新築プロジェクトでは1㎡あたり50万バーツ超のプロジェクトも登場しているバンコクのコンドミニアム、今回はその真逆の“下限値中古物件”を訪問してみることにしてみましょう。さぞかしボロボロのとんでもない外観だろうと思いきや・・・

平米単価3万バーツ前後の物件の外観

おお、悪くはありませんね。というかプロンポンやトンローにあったとしても全く問題が無いようにも見えますが。このコンドミニアムが平米単価で3万バーツ前後からの購入が可能だとしたら、ちょっと驚きですよね。しかも郊外立地ということでもなく、バンコク都内の物件です。以下、早速詳細を見ていくことにしましょう。

◇ロケーション 

エアポートリンク フアマーク駅から徒歩圏、新線イエローラインにも近接の立地

現在では、観光客よりも地元民の通勤線としての色合いが強いエアポートリンクですが、スワンナプーム空港から3つ目のフアマーク駅から徒歩10分強ほどの位置。シーナカリン通りに建設されるイエローラインにもアクセスしやすいロケーションです。

◇物件概要 

32階建て4棟  プール・フィットネス・テニスコート・スカッシュコート  1993年築

全600室超の大型物件、100㎡、200㎡は当たり前、なかには600㎡近いユニットもあります。室内面積に余裕があるのは何といってもクラシカルコンドの魅力です。バルコニーも広々としており、テーブル&チェアーを置いても余裕のサイズ。周囲には高層物件が無いので、眺望も良好です。

室内の様子
広々とした室内面積
浴槽のついた洗面所
高い建物がないので、見晴らしが抜群

エントランスや共有施設も実にゆったりとした造りで、チァオプラヤ川沿いの高級ホテルやコンドミニアムに居るかのようなリゾート感もあります。

こちらも広々としたロビー
緑もいっぱいで気持ちが良い
テニスコートも併設

上記画像にあるように、バンコクのコンドミニアムとしては珍しいテニスコートがあるのも目を惹きます。こうして書いてきますと、何の問題も無いじゃないかという気もしますけれど・・・

プールだったはずの水は池になっている…

よく見ると地上プールが池になってしまっています。これ以外にも以前はあったと思われるレストランやラウンジスペースなどは現在では稼働していません。下記画像は10数年前に作られた当時のパンフレット、“華やかだった時代”が窺われますね・・・

10数年前につくられたパンフレット。華やかだった時代が窺われる。

◇アクセス

エアポートリンクと高速利用で空港への行き来には好都合、シーナカリン通りにはメガ規模のショッピング施設が複数ありますが、新線イエローラインが完成すればそれらの施設にもアクセス良好となります。また徒歩圏内にファーストフードショップもあるスーパーやコンビニエンスストア、ローカルな食堂があり。

◇一口コメント

率直にいえば、盛りを過ぎたコンドミニアム~昔の栄華は今何処へ、という面があります。その辺りについては最初から了承済みということであれば、大変にお買い得な物件ではあります。(いわゆる格安コンドは他にも色々とありますが、ここまでのスケール&グレード感はなかなか得られないでしょう) 仮に100㎡のユニットを内装費や備品購入費込みで、平米単価3万5000バーツ計算で入手したとします。単純計算で350万バーツ、この値段ではスカイトレイン沿線の新築駅近コンドですと、20㎡台の“極小部屋”さえも手が届きません。上述のようにバンコク都内立地、決して陸の孤島という場所でもありませんので、散策がてら見学されてみるのも一興かもしれませんね。

*文中の数字や仕様は変更になる場合があります。

◆この記事について問い合わせる

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックをつけて送信ボタンをクリックしてください。



関連記事
◎バンコク大家が行く~広々80平米でスカイトレイン駅近、家賃はお得な2万バーツ以下のコンドミニアム
◎バンコク大家が行く~BTS開通で注目のベーリンエリアの高級戸建てヴィラで優雅なタイライフ
◎タイの中古コンドミニアム探訪~FILE② コンドの隣はゴルフ場 大名気分で毎日ラウンド~バンコク&シーラチャの2件

---------------------------------------------------------------------------------------------------
HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報
人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ