Home » タイ初心者ガイド

タイで不動産投資をしてみたいですか?第14回アンケート 結果発表!タイで不動産投資をしてみたいですか?第14回アンケート 結果発表!

[2016年5月17日(Tue) 1,247 views]

本サイトのトップページで“タイでは200万円台で(コンドミニアム)分譲マンションが購入でき固定資産税がありません、タイで不動産投資をしてみたいですか?”というアンケートを2011年4月より行なっていますが、この度(2016年4月) 回答数が750件となりました。回答の結果と寄せられたコメントをご紹介したいと思います。

https://blog.with2.net/vote/?m=va&id=64872&bm=

数値的には「してみたい」486件 「機会があればやってみたい」171件と、87%以上の方が、タイでの不動産投資に積極的な興味があり、「関心はあるがよくわからない」「今の時点ではなし」が61件,32件という結果でした。
早速、第13回発表以降にいただいたコメントを紹介してみましょう。(一部、文章の省略などをした箇所があります)

夜のセントラルワールド 歩道橋工事中

  • 3年後には海外永住を考え、インドネシア、ベトナム、タイへ。パタヤが一番自分に会ってるかなぁ♪(40歳代/男性/秋田)

  • 旦那が幼少期タイで過ごしていたのでタイには強い思いがあります。ゆくゆくはリタイヤ後の移住を考えています。タイ語もできますし、友達もいますのでタイでの不動産投資はここ数年のトピックです。(40歳代/女性/東京)

  • セカンドライフでタイ移住を考えています。(50歳代/男性/兵庫) 

  • 早期退職してタイに住んでみたい(40歳代/男性/茨城)

  • 暖かいタイの気候、親しみ易い笑顔が好きで、リタイア後はタイに住みたいと思っています。(40歳代/男性/愛知)

  • タイが好きだから(40歳代/男性/千葉)

  • これからアジアのハブ、タイの更なる成長を期待して。地震、台風がないので老後自身も住みたいと考えている。(30歳代/女性/京都)

ロングステイ先として根強い人気のタイ、短期間での旅行でも十分良さは味わえるのですが、独特の“ゆったり、まったり感”は長く暮らしてこそ満喫できるといえます。バンコク、パタヤ、チェンマイ・・・と場所毎に特徴がありますので、現地の気候や交通事情、医療体制など、自分にとって暮らしやすい“第二の故郷”を選んでいきましょう。

サパーンタクシンのローカル歯医者 虫歯600バーツ

参考記事
バンコクのコンドミニアムで暮らそう~理想のロケーションを考える~

  • タイだから何があるか分からないけれど高い家賃を払っているので買ったほうが安いとも思っている(40歳代/女性/海外)

  • もっと安くなれば。(40歳代/男性/兵庫))

  • タイが好きです。元々不動産には興味があったのですが日本だと20代の僕にはまだまだ手が出せません。ですがタイだと200万から買えるとの事でとても興味があります。(20歳代/男性/東京)

                                              

価格の手頃感という点はタイ不動産の大きな魅力の一つですね。バンコク都内や近郊県でも依然、100万バーツ台からの購入が可能です。外国人購入者にとっては為替の状況が大きなポイントになりますが、よいタイミングでの購入に繋げていきたいですね。タイにある程度住まわれるということでしたら、じっくり物件選びをした後、お気に入りの家具や調度品で、室内を整えていくのも楽しいものです。

参考記事
タイのコンドミニアム 家具付きか家具無し どちらを選ぶ?

アンチーク家具で調度品を揃えた部屋

  • すでに購入済みですが利殖の為にと思います(60歳代/女性/広島)

  • 将来タイでロングステイを希望してます。(60歳代/男性/千葉)

  • 友人も多く頻繁に旅行、休暇で訪れる機会があるため。(40歳代/男性/海外)

  • よく行くから。(30歳代/男性/東京)

  • まず、研究してみて日本の不動産と比較しても有利な点が多ければ購入に関心がある(50歳代/男性/石川)

慣れた国で不動産投資を検討するというのはよろしいですね。土地勘があり、目的の場所に自分で移動ができるというのは大切なことだと思います。バンコクは街が出来上がってから、スカイトレインや地下鉄を作り始めましたので、路線沿いでないエリアも住宅が密集していますし、大型のショッピングモールやマーケットが集まる繁華街があちこちにあったりするのも面白いですね。

参考記事
タイのコンドを選ぶ時の8つのポイント

  • タイ経済に関して楽観しすぎる。ASEANは必ずしもプラスの作用だけではない。域内競争激化が始まる。(50歳代/男性/東京)

AECについては地元の各メディアでも連日のように関連のニュースが報道されています。その行方については予測、評価が様々なようですが、タイでもう一つ気になるポイントは少子化でしょうか。労働力をどう確保していくのか、高齢者の公的補助にどのように取り組むのか、課題は色々とありそうです。

ネイションのAECの記事

  • ほぼ中心街及び周辺駅で物件を探しております、よろしくお願い足します。(50歳代/男性/東京)

購入目的やご予算、希望のロケーションなどをお聞かせ頂ければ分かる範囲でお返事するようにいたしますので、https://bkkhouse.jp/query/ よりお問合せください。  

アソーク駅周辺  

  • 特にタイは需要が増える見込みと日本からLCCでアクセスし易いので、私が日本にいる時はホテルみたいに日割りで賃貸させれたら助かります。(40歳代/男性/沖縄)

  • 賃貸の状況と管理費等のメンテナンスが心配です。(50歳代/男性/宮城)

  • しばらくは賃貸に出すとして、先々は住みたいと思っている。(40歳代/女性/東京)

           

物件購入後のメインテナンスは大変に気になるところですね。中古物件の場合でしたら、実際に管理状況を確かめられますので、よくチェックされることをお勧めします。日割り~短期での賃貸については、タイでも議論をよんでいますので、今後の報道によく注意されたほうがいいでしょう。タイではホテル等の短期宿泊施設がバンコク、リゾートエリア、地方都市にいたるまで多数揃っていますので、住居施設の民泊についてはライセンス取得や課税、利用客の安全確保などが焦点になってくると思います。
                                             
参考記事
最近話題のAirbnb、タイのコンドミニアムでは違法? 2016年3月の不動産関連報道より

ドンムアン空港

  • 中古マンションの1棟売りはないのでしょうか?(60歳代/男性/福岡)

  
外国人が自己名義で購入できる不動産は、コンドミニアム(分譲マンション)の区分所有のみとなっています。地元の不動産情報誌などには1棟売りや更地の売り広告がよく掲載されているのですが。

タイアパート一棟不動産投資

  • まずタイ不動産投資セミナーを日本東京)にでの参加を希望いたします。(60歳代/男性/神奈川)

  • 為になる情報が多くて楽しみにしてます♪(40歳代/男性/東京)

 

セミナーについては不定期開催になっておりますが、詳細が決まり次第本サイトにてお知らせしてまいりますので、次回は是非ご参加くださいませ。不動産関連の話題以外にも現地発信で、タイの魅力を様々な方面からお伝えしていきたいと思っています。投資先ということだけでなく、旅行やロングステイの候補地としても、人気のある国であることが嬉しいポイントですね。

参考記事
バンコク大家のセミナー(第1回~第7回)に寄せられたアンケートのご紹介

コンドミニアム購入

アンケートの回答およびコメントを寄せていただいた皆さん、ご協力有難うございました。これ以降も続々とコメントを頂いていますので、今回ご紹介できなかった分については回を改めてご紹介したいと思います。「バンコク大家」では今後も、皆さまにとって有益なタイ不動産および生活情報の情報提供に努めてまいりますので、引き続きのご愛顧よろしくお願いいたします。

関連情報
◎タイ初心者ガイドのカテゴリー記事一覧
◎コラムのカテゴリー記事一覧
◎タイ不動産購入の流れのカテゴリー記事一覧
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ