コンドミニアム情報 オンヌット~ウドムスック, ヘッドライン »

増えも増えたりオンヌット ここ10年でコンドミニアム50プロジェクト、23000室以上の新規供給の現実
[2017年12月19日(火) | 692 views]

長らくスカイトレインの始発駅(終点)だったオンヌット。2018年内にベーリン、サムロン以遠の延伸ライン各駅もオープンの予定になっており、今や「駅前にスーパー(LOTUS)がある郊外駅」といった開通当時のイメージは面影もありません。駅周辺には大型高層のコンドミニアムが林立、日本料理レストランやファーストフード系の飲食店が揃ったモールもオープン。外国人の姿も随分と目立つようになりました。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

タイの中古コンドミニアム探訪~FILE① カオサン通りやチャオプラヤ川至近の隠れ家希少物件
[2017年12月5日(火) | 752 views]

以前は割安感のあったタイのコンドミニアム(分譲マンション)、近年は物件価格の上昇が続いており、バンコク中心部はもとより郊外エリア立地の新築プロジェクトも、軒並値上がり街道を邁進中。それに伴って賃貸利回りの数字も低下しており、5年~10年前には可能だった年間で6~8%、良い物件をタイミングよくチョイス出来れば10%超~といった状況は、すっかり過去のものになりつつあります。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, タイ不動産購入の流れ, ヘッドライン »

タイのコンドミニアムは今買い時か?そうだとしたら選ぶ基準は?そうでないとしたら・・・第2回
[2017年11月21日(火) | 696 views]

前回のタイのコンドミニアムは今買い時か?そうだとしたら選ぶ基準は?そうでないとしたら・・・第1回 では、“今やタイのコンドミニアムは、驚異的ともいえる供給数の増加によって、購入者の選択肢は非常に豊富になっている”という状況をお伝えしました。情報の先取りに捉われることなく、じっくりゆっくり現物を吟味する時代になった、という見方を提示しています。
(さらに…)

タイ不動産購入の流れ, ヘッドライン »

タイのコンドミニアムは今買い時か?そうだとしたら選ぶ基準は?そうでないとしたら・・・第1回
[2017年11月7日(火) | 809 views]

新規プロジェクトのアナウンスが華々しく続くバンコクのコンドミニアムシーンですが、今回のお題は超シンプル。「果たして今現在、買って良いものなのか否か」です。現況を知るには過去に学んでみるのが良い方策、まずは以下の数字をご覧ください。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

タイのコンドミニアムオーナー覚え書き その②~テナントさんは“地球人”~
[2017年10月17日(火) | 596 views]

コンドミニアムオーナーの覚え書き~、今回はトンローやプロンポン地区を中心とした「日本人エリア」についてではなく、広くそれ以外の地域におけるバンコクの賃貸~レント事情を見てみましょうか。ざっくりと二つのカテゴリーに分けて以下、お話を進めていきます。
(さらに…)

コンドミニアム情報 スクムビットメイン/シーロム、サトーン, ヘッドライン »

タイのコンドミニアムオーナー覚え書き その①~日本人の私から日本人のあなたへ~
[2017年10月3日(火) | 828 views]

今回はズバリ、ごくシンプルにタイ(バンコク)のコンドミニアムのオーナーとして知っておきたい、現地の賃貸~レント事情について取り上げてみることにしてみましょう。外国の賃貸状況、実情というのは確かに分かりにくい&イメージしにくい点がありますよね。購入を検討される際のご参考になることを願って、前説などは抜きにして即本題に移りましょう。
(さらに…)

タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

悩み始めるとキリがないコンドミニアムの家具選び~小粋な家具で隣の部屋に差をつけよう
[2017年9月19日(火) | 610 views]

タイのコンドミニアムを購入後、自己居住にしろ貸し出すにしろ、室内家具や電化製品選びというのは意外に悩みどころの多いポイントです。タイでは手頃な家賃のユニットでも、これらの室内備品をフル装備にして貸し出すのが一般的で、その傾向は年々強まってきています。生活レベルが向上している現在では、1万バーツ前後の家賃の部屋でも室内を小奇麗に仕上げておかなければ、見学者にプイと横を向かれてしまうでしょう。
(さらに…)

タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

STILL THE SAME~やっぱりコスパ最高!タイの「庶民飯」ワールド~2017年度版
[2017年9月5日(火) | 609 views]

先日ネット上でタイの物価高、特に食費の高騰について記述されたエッセイを読む機会がありました。大まかな内容は「タイではタイ料理も日本料理も値段がどんどん上がっている、庶民の台所である屋台や露店も全面撤去されようとしている。もはや食費が安い国とはとても言えない・・」といったものでした。おそらくは短期間の取材によって構成されたものだと思うのですが、読んでいくうちに??となった箇所が随分と出てきたのですね。
(さらに…)

コンドミニアム情報 バンナー~ベーリン, ヘッドライン »

私は借りたいバンコクで~タウンハウス&広めのコンドミニアムを1万バーツ台でPLEASE !
[2017年8月22日(火) | 821 views]

タイで外国人が自己名義で購入できるのはコンドミニアム(分譲マンションの区分所有)のみ。ところが賃貸~レントということでしたら、戸建て(一軒家)やタウンハウスでのステイも視野に入ってきます。賃貸契約も外国人だから特に複雑ということもありませんので、タイ不動産事始めとして賃貸からスタートしてみるというのも妙案かもしれません。
(さらに…)

コラム, ヘッドライン »

大都会バンコクのhigh&low~あらゆる人が集う街
[2017年8月8日(火) | 635 views]

故黒澤明監督の作品で「天国と地獄」(1963年)という映画をご存知の方は多いでしょう。歴史物でなく現代(映画が作られた当時)を舞台とした作品としては特に親しまれている1本だと思います。作中では三船敏郎演じる富裕層とそうでない(と少なくとも自分で思っている)山崎努の演じる犯人役との一騎打ちという構図が展開していきますが、この英訳はheaven&hellではなく、high&lowとなっています。
(さらに…)

アパートメント, ヘッドライン »

コンドミニアム賃貸の強敵、タイのアパートが進化している
[2017年7月18日(火) | 835 views]

タイのコンドミニアムを購入して、賃貸運営を考える際には2つの大きな“ライバル”があります。一つはサービスアパートメント(以下SA)、通常のホテルにはない居住性(キッチン設備付帯・リビングルームとベッドルームが独立している間取り等)に加え、従来のホテルが持つ強み(多彩なレセプション機能・居室のクリーニングサービス等)を兼ね備えた強敵です。トンローやエカマイでは新規のSAが次々とオープンしていますので、各コンドミニアムも「コンシェルジュサービス」などと銘打って、各種付帯サービスの充実に力を入れ始めています。
(さらに…)

エリア情報, コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

新線イエローラインがやってくる~シーナカリン通り沿いの緑あふれる築浅コンドミニアム
[2017年7月4日(火) | 930 views]

バンコク都内および近郊県に徐々に路線が延伸している都市鉄道だが、ラプラオ~サムットプラカンを結ぶイエローラインの着工が視野に入ってきた。バンコク東部の幹線道路シーナカリン通りを南北に貫く路線だが、この通り沿いには多くの戸建てやタウンハウス、コンドミニアムが完成しており、また大規模なショッピング施設があることでも知られている。
(さらに…)