Home » タイ生活情報とロングステイ

バンコク交通事情 自転車とモーターサイバンコク交通事情 自転車とモーターサイ

[2011年3月2日(水) 7,531 views]

日本人は買物や通学に自転車をよく利用します。通勤の足としてかなりの長距離を走る人も居ます。健康にも良いし地球にも優しいというわけで、タイでも乗ってみようと思っている方も居るかもしれません。そこでバンコクの自転車事情を少し。

バンコクでの自転車

残念ながらバンコクでは自転車は(少なくとも大人の乗り物としては)かなりマイナーな位置づけです。自転車に乗っていると言うと「へ~、何で?」と聞かれることでしょう。勿論ここバンコクでも愛好家は居ますし、在タイの外国人でも乗っている人をたまに見かけることはあるのですが。不人気の理由を幾つか挙げてみましょう。

*ただでさえ暑いのにペダルを漕げば更に暑くなる
*車やバイクが危険で走れない
*そもそも自転車レーンが無い
*駐輪場も整備されていない
*道端に止めておくと盗まれてしまう
*自転車は子供の乗り物、いい齢をした大人が乗るのは恥ずかしい

と、キリがないのですが実は今から5年前、バンコク都庁では交通渋滞解消の意味合いもあって、スリウォン通りやパホーンヨーティン通りなどの幹線道路で自転車専用レーンの建設計画があったのです。しかしその結果は……

それはさておき、日本の自転車に相当する「ちょっとそこまで」の用事に使うタイの交通機関は何でしょうか?それはずばり「モーターサイ」という優れモノなのです。

これはバイクの後部座席にお客さんを乗せるタクシーで、パクソイ(ソイの入り口)や駅の出口などに待機しています。料金は10~20バーツ程度で、女性も横座りをして気軽に使っています。基本的には短距離の移動のみですが、交渉次第でやや距離のあるエリアにも行ってくれます。

ちょっと歩くだけで汗をかいてしまうバンコクにはまさにぴったりの移動手段といえます。日本で暮らした経験のあるタイ人曰く「電車や地下鉄があれだけ発達しているのに、何故モーターサイだけが無いのか、東京にモーターサイがあれば家から一歩も歩かずに目的地へ行けるのに」 

近年スカイトレインや地下鉄路線の拡張が続いているバンコクですが、モーターサイの出番はまだまだ続きそうです。

バンコクのモーターサイ

関連情報
◎バンコク 楽々移動術
◎祝!スカイトレイン オンヌット~ベーリン開通 沿線ミニガイド
◎バンコク滞在 初心者のためのQアンドA
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報