Home » タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン

大人気!タイマッサージとスパについて その2大人気!タイマッサージとスパについて その2

[2011年9月8日(木) 12,413 views]

大人気!タイマッサージとスパについて その2

前回の 大人気!タイマッサージとスパについて ではタイのマッサージやスパ(SPA)の内容や価格について簡単に触れましたが、今回はSPAショップを幾つかご紹介していきましょう。

■HEALTH LAND(ヘルス ランド)

バンコク エカマイのヘルスランド
この看板が目印

地元のタイ人にも観光客にも人気の高い店のひとつが HEALTH LAND(ヘルス ランド) 現在バンコクに7軒、パタヤに1軒展開しています。いずれも大型の店構え、駐車場のスペースが広く取られているのもタイ人利用客に喜ばれています(自家用車で来店する人が多いため) 受付や待ち合い室、マッサージを受ける施術のスペースも全てが広々としていてセラピストさんも大勢居るのですが、いつも大勢のお客さんで賑わっています。
駐車場スペース
エカマイ店 ソイエカマイ(スクムビット ソイ63)沿いBIG C近くでわかりやすい立地

人気の秘密はリーズナブルな価格設定。古式マッサージが2時間で500バーツ未満、 アロマテラピーマッサージが90分で1000バーツ未満と他のSPAショップに比べると半額程度の値段です。知り合いのタイ人で足しげく通っている人も居ますし、日本から知り合いがやってくるとまずはHEALTH LANDへ、という在タイの日本人も多いようです。バンコク市内のブランチで利用しやすいのはアソーク店、エカマイ店といったところでしょうか。

待合室
待合室
・ヘルスランドのURL
http://healthlandspa.com/home.html

■OASIS SPA(オアシス スパ)

オアシス スパ
エントランス

庭園には熱帯植物が生い茂り、小鳥のさえずりを聞きながら街の喧騒を忘れてまどろみのひとときを過ごす~タイならではのトロピカルかつ高級感を味わえるのがOASIS SPA(オアシス スパ)

オアシススパの庭
一軒家スパでリラックスできるガーデン

バンコク、パタヤ、プーケット、チェンマイの4店舗がありますが、いずれもエントランスに足を踏み入れた瞬間から、心身ともに癒しの時間を味わうことができるでしょう。豪邸風のバンコク店も素敵ですが、パタヤに行く機会があるなら是非パタヤ店の利用もお薦めします。リゾートタイプの高級コンドミニアムの中庭にある一軒家ですが、個室の施術ルームはバス、トイレ付きで室内面積も高級ホテル以上の広さ。まさに王様、女王様気分でマッサージを受けることができます。様々なコースがありますがアロママッサージとスクラブ(垢すり)などを組み合わせた150分の内容で3,000バーツ程、値は少し張りますが一度は試してみても損はないでしょう。
・オアシス スパのURL
http://oasisspa.net/home.php
・行き方

スクンビット ソイ31 スクムビット ソイ31 サブ ソイ4
スクムビット ソイ31のパクソイ サブソイ4で右折 ペッブリー寄り

・連絡先
バンコク店 電話番号: 02 262 2122

■Spa i am(スパ アイアム)

スパ アイアム ラップラオ
スパ アイアムの外観 看板がないので注意
「観光客でいっぱいのお店はどうも・・・」「有名な店は行ったことがあるので、ガイドブックなどに出ていないところに行ってみたい」という方にお薦めなのが Spa i am(スパ アイアム)。何しろ立地がバンコク市内のラップラオ通り、しかも表通りからソイ(路地)をかなり入った位置にあるので、通常の観光客(外国人)はおよそ訪れない場所です。門構えもオフィスのようで一見するとSPAに見えません。
スパ アイアム ラップラオ
エントランス

施設内の雰囲気は会員制のサロンといったところで、実際訪れるのはリピーターの地元の女性がほとんど。美顔や美容のコースが充実しているのも頷けます。各個室にはバスタブが付いていて(コースにもよりますが)ゆっくりとお湯につかることもできます。一見のお客さんが飛び込んでくるということがないので、セラピストさん達もゆったりと丁寧に施術してくれます。アロママッサージが1時間1,700バーツですが、パッケージも色々と用意されています。
・スパ アイアムのURL
http://www.spaiam.co.th/homepage.html

・行き方

ラップラオ ソイ18 スパ アイアム 目印
(車の場合)ラップラオ ソイ18を左折 青い建物の前で右折しすぐ

・連絡先
電話番号: 02 938 4888

行かれる際には是非、事前の予約を。今後も“極楽気分”に浸れるショップをご紹介していきますのでお楽しみに!

関連情報
◎バンコク大家が提案する“女性のためのタイ不動産選び”
◎タイでの医療/バンコクの病院について
◎安い?高い? タイの生活費について
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ