Home » コンドミニアム情報 スクムビットメイン/シーロム、サトーン, ヘッドライン

エンポリアムデパートから僅か180メートル!好ロケーションの新築プロジェクトエンポリアムデパートから僅か180メートル!好ロケーションの新築プロジェクト

[2011年9月19日(月) 6,376 views]

エンポリアムデパートから僅か180メートル!好ロケーションの新築プロジェクト

エンポリアム デパート

バンコク市内には数多くの大型デパートがあるが、なかでももっとも日本人に親しまれているのがスカイトレインのプロンポン駅に直結しているエンポリアムデパートだろう。より規模の大きいデパートが市内の各エリアにオープンしている現在でもその地位は失われていない。実際、館内には日本レストランも多数入っているし、スーパーマーケットでは日本食材の品揃えも豊富だ。また5Fには手頃な料金でタイ料理を楽しめるフードコート(クーポン式の食堂)があり、多くの人で賑わっている。デパート隣にはバンコクでは貴重な公園(べンチャシリ公園)があり、こちらも市民や観光客の格好の憩いの場になっている。

パールレジデンス外観

そのエンポリアムデパートから僅か徒歩数分の位置に建設されるのが、今回の紹介物件 Pearl Residences Sukhumvit 24(パール レジデンス スクムビット24) だ。デパートと公園のあいだの小道(バンコク銀行とサービスアパートメントのエンポリアム・スイートがある側)を直進した奥に建築中で、完成予定は2012年3月となっている。日本料理店やカフェなどが多いソイ24にも行き来が可能で、かつ建物周辺は緑も多く静寂な環境だ。

物件自体の概要は8階建て1棟で全78室、40~65㎡の1 ベッドルームが46室と主体になっている。(7,8階の高層フロアは100 ㎡前後の大型ユニットが中心)月々の管理費は50バーツ/㎡で小規模だがプールとフィットネスルームもある。物件価格については2Fの1ベッドルーム(約40 ㎡)で 約485万バーツ、平米単価では12万バーツ台前半の見当だ。(20011年 8月末時点での価格)なお価格には家具や壁紙、電化製品等は含まれていない。

室内およびロビー、廊下などの共有施設は豪華さを感じるというより、むしろいたってシンプルなイメージ。何より(特に日本人にとって)プライムロケーションこそが本物件の持つ大きなアドバンテージだろう。日常の買い物や飲食にはバンコクでもっとも便利なエリアであるのは間違いないので、自己居住用にも日本人をターゲットにした賃貸運営物件としても、充分注目に値するプロジェクトだ。

フォトギャラリー

スクンビット ソイ24裏道 ダイニング
タイ コンド寝室 シャワー洗面室
バンコクのコンドミニアムのバスタブ べンチャシリ公園

(音山)
__________________________________________________________

◆記事内に書かれているプロジェクトについて問い合わせる

◆この記事について問い合わせる

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックをつけて送信ボタンをクリックしてください。

__________________________________________________________

関連情報
◎プロンポンでタグされた記事一覧
◎バンコク大家が提案する“女性のためのタイ不動産選び”
◎エリア情報~スクムビットメイン(-ソイ71まで)とシーロム、サトーン~
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ