Home » タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン

第10回 タイ人に好かれる秘訣、教えます!~いつまでもタイ&タイ人と良い関係でいられるための“九の力”第10回 タイ人に好かれる秘訣、教えます!~いつまでもタイ&タイ人と良い関係でいられるための“九の力”

[2016年8月9日(火) 970 views]

短期間のツアー旅行で来ても充分楽しめるのがタイ。しかしその本当の良さはゆっくり、じっくり、なるべく長めに滞在を楽しむことによってこそ、より実感出来るとも言えます。ところが最初のうちは毎日が新鮮な驚きとともに過ぎていったのに、いつのまにやら単調な日々の連続、タイ人との付き合いにも億劫感が出たり、いちいち日本と比較してネガティブな思いを抱いたりしがち・・・といった話を聞くこともチラホラ。せっかくのタイステイ、あなたがハッピーでなければ周囲のタイ人もハッピーではありません。「タイに来て良かった。タイに居て良かった」と思えるような、九つのポイントを今回はご紹介してみましょう。タイ不動産投資を検討される際にも役立つポイントがあるかもしれません。勿論、教訓めいたものではなく、あくまで日々の生活のなかで感じたことを並べてみただけですので、サラリと読み流してみてください。

タイの花

その一  英語&タイ語力 

どちらも全くアウト&興味無しということですと、タイで築ける人間関係は相手が「在タイの日本人」と「日本語を理解するタイ人およびその他の外国人」のみということになってしまいます。合計してもタイの人口のほんの僅かの割合でしょう。それではあまりに勿体ない、ですよね?

その二  コミュニケーション力

だからといって語学の達人になる必要はありません。相手に対する思いやり、落ち着き、ユーモア、微笑み・・・語学力とは違った部分での“人と付き合う術”こそ、タイ人に好かれる最大のポイントと言えると思います。

その三  人間関係力

お金勘定や時の移ろいに左右されない友人・知人の輪を作りましょう。世の社会情勢や経済事情は個人の力で動かせませんが、人間関係は自分で創り上げていくことが可能です。「信用できる人がなかなか見つからなくて・・」、それはもしかしたら自分自身が「信用出来るかわからない」人物として捉えられているのかもしれません。

小学生の絵

その四  切り替え力

「何度も頼んだのに」「絶対大丈夫といわれたのに」・・・お気持ち、よくよく分かります。しかしほとんどの場合、悪気があってなされたことではありません。どうしてなんだ、何故なんだ!と追及の方向に向かうよりは、クルリと方向転換して“仕切り直し”にしてしまったほうが、良い結果になることも多いようです。

その五  記憶力

こちらは人の名前と顔の一致について。日本人にはなかなか覚えにくいタイ人の名前(ニックネーム)ですが、頑張って覚えてみましょう。次回会った際に「○○さんでしたよね、この前はどうも」とこちらから話しかければ、相手もあなたを気にかけてくれるようになりますよ!

その六  敬老力

タイでは年長者へのリスペクト、これは絶対必須条件。スカイトレインや地下鉄では気持ちよく席を譲りましょう。知り合いのタイ人のご両親(あるいは祖父母、叔父叔母)に会う機会があったら、最大限の敬意を表すことが大事です。自分が相手のタイ人より年上の場合には、それ(年齢)相応の振る舞いが期待されている、ともいえますね。

絵 その2

その七  タイカルチャー力

歴史、地理、音楽、映画、料理・・なんでもよいのですがタイ文化、社会事象に興味を持ちましょう。詳しいのはゴルフ場とカラオケ屋さんの場所、では寂しいものがあります・・・

その八  趣味力

こちらはタイとは全く関係なく、従来自分が好きだった趣味の世界について。スポーツ、読書など人それぞれだと思いますが、日本を離れたからといってそれらを捨てる必要はありません。むしろそういう時間をタイでもしっかりと持つことが、日々の生活の充実に繋がるように思います。

その九  感謝力

タイっていいよね、タイって楽しいよね、、そして「有難う」の気持ちを是非、出逢ったタイの人に言葉と態度で伝えましょう。

タイでは数字の9がラッキーナンバーですので、九つのポイントにしてみましたが、こうして書いてみますと、自分自身も実行出来ていないことが多々ありますね。反省、反省・・・まだまだ修行が足りないようです。

はな その2

関連情報
◎タイ生活情報とロングステイのカテゴリー記事一覧
◎ こんなに安くて美味しくていいのかしら?タイ料理で朝昼晩 アロイマーな毎日
◎タイで不動産投資をしてみたいですか?第14回アンケート 結果発表!
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ