Home » タイ初心者ガイド, ヘッドライン

タイで不動産投資をしてみたいですか?第13回アンケート 結果発表!タイで不動産投資をしてみたいですか?第13回アンケート 結果発表!

[2015年5月12日(火) 1,420 views]

本サイトのトップページで“タイでは200万円台で(コンドミニアム)分譲マンションが購入でき固定資産税がありません、タイで不動産投資をしてみたいですか?”というアンケートを2011年4月より行なっていますが、この度(2015年4月) 回答数が700件となりました。回答の結果と寄せられたコメントをご紹介したいと思います。

http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=64872&bm=

数値的には「してみたい」456件 「機会があればやってみたい」158件と、87%以上の方が、タイでの不動産投資に積極的な興味があり、「関心はあるがよくわからない」「今の時点ではなし」が57件,29件という結果でした。
早速、第12回発表以降にいただいたコメントを紹介してみましょう。

  • 移住も視野に入れてます。(40歳代/男性/東京)

  • 将来タイでロングステイを希望してます。(60歳代/男性/千葉)

  • 老後の為(40歳代/男性/熊本)

  • 五年以内には移住してみたいので。(50歳代/男性/東京)

  • 暖かいタイの気候、親しみ易い笑顔が好きで、リタイア後はタイに住みたいと思っています。(40歳代/男性/愛知)

  • タイが好きだから(40歳代/男性/千葉)

  • これからアジアのハブ、タイの更なる成長を期待して。地震、台風がないので老後自身も住みたいと考えている。(30歳代/女性/京都)

パタヤの外国人観光客

日本人はもとより世界各国からのロングステイヤーに人気の高いタイ、バンコクやパタヤなどは本当にインターナショナルな街と言えると思います。各国の料理店や母国語による各種フリーペーパーも数多く、外国人にも暮らしやすい環境が整っています。先日フットマッサージを受けていたら、隣の席がどうやら北欧から来られた方のようでしたが、「明日はいよいよ帰国しなくちゃいけないのよ!あの寒い国へ・・・」とマッサージ師さんにこぼしていました。その気持ち、よーく分るような気がします。

  • 円安の今タイ不動産へ投資して利点はあるか疑問(50歳代/男性/東京)

  • 数年前に比べ日本円では約3倍に値上がりしたから(40歳代/男性/京都)

ゲストハウス売買の格安セール

昨年から急速に円安の局面になりましたね。ロシアルーブルはそれ以上に下落しましたので、ロシア人に支えられていたパタヤの不動産マーケットはかなり低調になっています。(もっともロシア人オーナーのかなりお得な額のキャンセル物件を見かけたりしますが) 代りに中国人購入者の数が増えているようですが、今後も世界情勢の変化等で為替の状況も変化していくことでしょう。良いタイミングを見計らっての(なかなか難しいですが)購入計画を立てていきたいものですね。

  • 日本少子化の為、リスク分散も兼ねて検討したい。(40歳代/男性/栃木)

  • 海外分散投資の一環、タイが好きだから、定年後の生活拠点(40歳代/男性/海外)

チョンノンシー駅近くの早朝の掃除

タイ国内でも近年の政治的混乱や自然災害(洪水、煙害など)があり、景気が必ずしも良いとはいえない部分もあるのですが、それと同時に未来への期待感も決して失われていないような気がします。タイも今では少子化が進んでおり、現在の日本が抱えている高齢化社会の諸問題に向き合わなければならない日が、遠からず訪れるはずです。ただスカイトレインや地下鉄の車内で、お年寄りが乗車してくるとサッと席を譲る~これはタイではごく当たり前の光景なのですが、こういった何気ない生活の1コマに希望の光を感じたりしますね。

  • 既に複数所有。30代前半より投資を始め家賃収入のみの生活が可能になったため50歳で退職し、現在悠々自適の生活しております。(50歳代/女性/海外)

よろしいですね!ご覧になっている方で「うらやましい・・」と思われる方も多いのではないでしょうか?始める前には壁が高いと感じがちな海外生活ですが、いざ行動に移してみると意外にその障壁は低かったりもします。皆さんも性別、年齢を問わず、是非チャレンジされてみてはいかがでしょう。1つの国、と決めなくとも東南アジアでしたらタイ以外にもマレーシア、フィリピン、インドネシア・・それぞれの国に多様な魅力があります。複数の生活拠点を持つというのも素敵ですね!

朝のルンピニ公園で運動

  • 安くて値上がりしそうだから(60歳代/男性/埼玉)

  • 高額でないので(40歳代/男性/東京)

タイの不動産は他の東南アジア諸国と比べても「お買い得」といえるのではないでしょうか。そしてただ安い、というだけでなくプールやフィットネスなどの共有施設が充実しているのも魅力です。最近は加えてライブラリー、ワーキングスペース、カフェなども備わった“お洒落な”物件が増えてきています。諸物価も年々、値上がりしてきているのですが、まだまだ日本と比べて割安な面も多いように思います。

バンコクのコンドミニアムのフィットネス

  • 良い物件が有れば自分の居住用に検討したい。(60歳代/男性/三重)

  • 購入したいですね。良い物の情報が有れば、連絡してください(40歳代/女性/埼玉) 

  • 良い物件が有れば写真を見て自分の居住用に検討したい。(60歳代/男性/千葉)

サイトでは比較的低額の物件からトップエンドのプロジェクトまで幅広く、また楽しんで見ていただけるようになるべく多くの画像とともにご紹介するようにしています。どうぞ物件選択の一助として、ご参考になさってみてください。またご自身の住居ということでお考えでしたら、実際に現地(実際のプロジェクト)をご覧になって、周囲の環境や交通の便などを含めて、じっくりと検討されることをお薦めします。

アンケートの回答およびコメントを寄せていただいた皆さん、ご協力有難うございました。これ以降も続々とコメントを頂いていますので、今回ご紹介できなかった分については回を改めてご紹介したいと思います。「バンコク大家」では今後も、皆さまにとって有益なタイ不動産および生活情報の情報提供に努めてまいりますので、引き続きのご愛顧よろしくお願いいたします。

サトーン通りの屋台引き

関連情報
◎エリア情報~BTSスクムビット延長区間1(オンヌット~ウドムスック)~
◎エリア情報~BTSスクムビット延長区間2(バンナー~ベーリン)~
◎エリア情報~スクムビットメイン(-ソイ71まで)とシーロム、サトーン~
◎タイ不動産購入の流れのカテゴリー記事一覧
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ