Home » タイ初心者ガイド, ヘッドライン

タイで不動産投資をしてみたいですか?第10回アンケート 結果発表!タイで不動産投資をしてみたいですか?第10回アンケート 結果発表!

[2013年9月10日(火) 2,386 views]

本サイトのトップページで“タイでは200万円台で(コンドミニアム)分譲マンションが購入でき固定資産税がありません、タイで不動産投資をしてみたいですか?”というアンケートを2011年4月より行なっていますが、この度(2013年6月) 回答数が500件となりました。回答の結果と寄せられたコメントをご紹介したいと思います。

http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=64872&bm=

数値的には「してみたい」328件 「機会があればやってみたい」110件と、87%以上の方がタイでの不動産投資に積極的な興味があり、「関心はあるがよくわからない」「今の時点ではなし」が39件,23件という結果でした。
早速、第9回発表以降にいただいたコメントを紹介してみましょう。

エアーアジア

■何度も訪泰していて、前から興味があった(50歳代/男性/愛知)
■興味あります(60歳代/男性/栃木)
■好奇心あり(60歳代/男性/埼玉)
■魅力的(60歳代/男性/神奈川)

タイには人を惹きつける魅力が色々とありますね。なかには年に数回あるいはそれ以上、訪タイ回数も延べ数十回という方も珍しくありません。これは日本人に限ったことではなく、ヨーロッパ各国、アメリカ、ロシア、中国、中東、他のアジア諸国と実に様々な国籍の“タイファン”が存在しています。2013年度の外国人来タイ者数も過去最高を記録しそうな勢いですので、タイブーム、まだまだ続きそうです。

参考記事
第5回 タイ人に好かれる秘訣、教えます!  ~タイの微笑みに対する一考察~

チャトゥチャック公園

■retirement(60歳代/男性/海外)
■ロングステイを考えている(50歳代/女性/岡山)
■何年か住んでみたい(60歳代/男性/神奈川)

旅行先としても大変に魅力的なタイですが、暮らすことによって更にタイのもつ良さを満喫できるかもしれませんね。住居面でいえば購入/賃貸ともに様々なタイプの物件がありますし、費用も安価です。またタイ料理以外にも日本料理をはじめとした各国料理も豊富な選択肢があります。タイ国内はもとより、近隣のアジア諸国にも気軽に行き帰が可能ですので、アクティブなロングステイが楽しめるのではないでしょうか。

参考記事
予算別シミュレーション もしバンコクで暮すとしたら?【総合編】

お寺

■いろいろ真剣に勉強しようと思います(40歳代/男性/東京)
■これからは海外に目を向けるべきだと思うので(20歳代/女性/奈良)

タイについては非常に多くの書籍が出ていますので、ご興味がある本を何冊か読まれてみるのもよいですね。タイと日本はわずか約6時間の飛行時間ですから、ツアーでも個人旅行でも比較的、気軽に訪れることができるのではないでしょうか。タイ料理やタイマッサージ、世界遺産・ビーチ・ショッピングなど存分に楽しんでください!バンコク市内にはコンドミニアムのモデルルームが多数ありますので、ちょっと覗いてみるだけでも面白いかもしれません。

参考記事
バンコク滞在 初心者のためのQアンドA

チャオプラヤ川

■日本より安く遥かにゴージャスな家に住めるから(20歳代/男性/東京)
■写真では日本のモダン建築と同じレベルの外観、内装でありながら、日本では絶対買えない安い金額であることに魅力を感じます(20歳代/女性/岐阜)

若い世代の方から感想が寄せられました。確かにタイの不動産はそのバリエーションの多さが魅力です。購入ということですとコンドミニアムに限られますが、価格が手頃なものから室内面積数百㎡のゴージャス感溢れる物件まで多彩なチョイスが可能です。家具や室内の小物を扱うショップも非常に多いので、自分の好みを活かした部屋造りがまた、大きな楽しみです。

参考記事
タイの新築コンドミニアム モデルルーム見学のポイントは?

屋台

■今からの国だから(60歳代/女性/広島)
■好きな国の一つだから(40歳代/男性/京都)
■日本での不動産は魅力がない(60歳代/男性/京都)
■将来の滞在先として、または投資用として(40歳代/男性/東京)

タイに来られると「昭和の日本だ!」と言われる方も多いですね。新しい商業ビルやコンドミニアムが次々と登場し、郊外エリアでは戸建てやタウンハウスの建築が盛んです。勿論、良いことづくめというわけにはいかず、経済・政治面での課題も多いと思うのですが、“元気の良さ”という点は確かに強く感じます。オープン当時はガラガラだったスカイトレイン、今では時間帯によっては日本並みのラッシュとなっています。10年、20年後の街の変貌が興味深いですね。

参考記事
英字新聞「BANGKOK POST」「THE NATION」にみるタイ不動産マーケットの概況(2013年5月~6月)

■賃貸で借りればいいのだから買う必要性は感じない(50歳代/男性/北海道)

そうですね、自己居住用ということでしたら賃貸での生活も大変によろしいかと思います。コンドミニアムのみならず一軒家を借りることも出来ますし、エリアを変えて住んでみることも気軽にトライできますので。タイでは賃貸の物件も家具・電化製品付きの場合が増えてきましたので、引越しの手間がかからないことも好ポイントかもしれません。

参考記事
バンコク大家が行く~BTS開通で注目のベーリンエリアの高級戸建てヴィラで優雅なタイライフ

プロンポン 雨

■キャピタルゲインが期待できるから(40歳代/男性/東京)

タイの不動産価格は基本的に右肩上がりを続けています。コンドミニアムでいえば、売り出し初期から完成にいたるまでの間に価格が上昇することも珍しくありませんし、完成後も価格が下がりにくいことも特徴です。バンコクやパタヤでは既に多くのプロジェクトがありますが、今後は地方都市や他のリゾート地にもコンドミニアム建設の動きが加速していくものと思われます。

参考記事
バンコク大家によるディープ分析~いかにしてタイのコンドミニアムの値段は上昇するのか?④

東ターミナル エカマイ

■将来パタヤへも自分の住むところを持ちたい(50歳代/男性/埼玉)

パタヤはスワンナプーム空港からのアクセスが良いことも魅力ですね。市内にはショッピングモール、デパート、コンビニが揃っており、日常の買物にも不自由がありませんし。少し気を付けたい点は事故や犯罪。外国人を巻き込んだ事件が多発しています。マリンスポーツや車・バイクの運転、繁華街などでは充分に注意して行動なさってください。

参考記事
大人気!タイマッサージとスパについて その5

アンケートの回答およびコメントを寄せていただいた皆さん、ご協力有難うございました。これ以降も続々とコメントを頂いていますので、今回ご紹介できなかった分については回を改めてご紹介したいと思います。「バンコク大家」では今後も、皆さまにとって有益なタイ不動産および生活情報の情報提供に努めてまいりますので、引き続きのご愛顧よろしくお願いいたします。

関連情報
◎ タイで不動産投資をしてみたいですか?第8回アンケート 結果発表!
◎タイで不動産投資をしてみたいですか?第9回アンケート 結果発表!
◎初心者ガイド タイの格安物件の所有のメリットとは?
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ