Home » タイ初心者ガイド, ヘッドライン

タイのコンドミニアム ネーミングに関する豆知識タイのコンドミニアム ネーミングに関する豆知識

[2011年8月10日(水) 4,370 views]

タイのコンドミニアム ネーミングに関する豆知識

バンコクでは各ディベロッパーが競って新築コンドミニアムを建設しているが、広告を見ると同じネーミングのプロジェクトをよく見かけることがある。ちょっと名前を覚えておけば大体の価格や物件のイメージ(大型物件なのか?プールやフィットネスは付いているのか?立地条件は?等々)が掴めて便利だ。今回は“名前で分かる コンドミニアムのネーミング”豆知識編です。

バンコク一帯に広がるルンピニコンド

低~中価格帯のコンドミニアム建設では圧倒的な知名度のL.P.N社。市内をタクシーで10、20分乗っていればどのエリアでも必ず1、2件は同社のプロジェクトが視界に入ってくるといっても過言ではないほどの完成物件の多さを誇る。
手がける物件は必ずLUMPINI~というネーミングになっているがグレード(価格)の高い順に

LUMPINI SUITE(ルンピニ スィート)
LUMPINI PLACE(ルンピニ プレイス)
LUMPINI PARK(ルンピニ パーク)
LUMPINI VILLE(ルンピニ ビル)
LUMPINI CONDOTOWN(ルンピニ コンドタウン)

と細かくブランドが分けられている。立地条件などもあるので一概に言えない部分もあるが100万バーツ以下の格安物件だとCONDOTOWNの名称が付いている場合が多い。

SENA社のバンコク コンドミニアム

中堅どころのSENA社のコンドミニアム名も下記のようなカテゴリーに分類されていて

THE NICHE(ザ ニッチ)
THE KITH(ザ キース)
THE CACHE(ザ キャッシュ)

THE CACHEのシリーズでは599,000バーツ~という低価格の物件もあった。スタジオタイプのユニットならTHE KITH で70~100万バーツほど。THE NICHEの名称が付いているものなら100万バーツ以上となり、プールやフィットネスも完備してくる。

リズム スクンビット オンヌット

業界大手のAP(ASIAN PROPERTY)社もコンドミニアムの物件数が多いが

THE ADDRESS(ジ アドレス)
RHYTHM(リズム)
Life@(ライフ@)
Aspire(アスパイヤ)

とブランドが細分化されており、上位のTHE ADDRESS では 10数万バーツ~/㎡ RHYTHM では 10万バーツ前後/㎡ほどの相場だ。スタジオタイプのユニットならLife@ の各物件で200万バーツ~、Aspire では 150万バーツ~となる。

他にもLand and Houses(ランド アンド ハウス)社の The Room 、The KEY 、 PRUKUSA(プルクサ)社の IVY、 THE SEED、 Condolette など多くの名称があるが、なかには同名の呼称でも個々の物件によって価格差が大きかったりする場合もある。また高級物件から100万バーツ以下の低価格物件まで幅広く手掛けるディベロッパーもあれば、一定の価格帯に絞ってプロジェクト開発を行なう業者もあり、各社の特色、各名称の個性が感じられるのは興味深いところだ。

参考情報
◎BTSスクンビット延長区間2(バンナー~ベーリン)の注目物件1 ザ キース スクムビット
◎HOT NEWS パタヤに699,000バーツの新築格安コンド登場!! ルンピニ コンドタウン
◎初心者ガイド タイの格安物件の所有のメリットとは?

—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ