Home » タイ初心者ガイド

続・タイ人に好かれる秘訣、教えます!続・タイ人に好かれる秘訣、教えます!

[2011年4月1日(金) 10,354 views]

タイ人

前回はタイ人の個人の気質、好き嫌いという観点で書いてみましたが、今回はもう少し枠を拡げてタイ社会という見方から探ってみることにしたいと思います。

・タイの社会構成を理解すること~
タイは厳密な階級(というよりは階層という言葉のほうが適切かもしれません)社会です。一見すると人々は頬笑みを交わしながら優しい物腰で挨拶をしますし、皆非常に仲が良いように感じられます。しかし現実には様々な要素によってクラスというかグループ分けがされていて、その枠を越えての交流というものはなかなか生まれにくいのです。

ではその要素とは何かというと一つには学歴が挙げられます。日本以上にタイは学歴がモノをいう社会になっていて、就職やプライベートの付き合いにも大きな影響を及ぼすことになります。同じ組織内でも、例えば大卒の社員と高卒の社員の間にはかなりの距離感があります。タイで名門と呼ばれる大学に進むには相当の金銭的負担が必要なので、高学歴=家柄という表現も出来ます。    

もう一つの要素は実に身も蓋もないのですが、ズバリ今いくらの金を持っているかどうかという点です。(タイの人は一般に新し物好きで~それがタイの消費を良好にしている一因でもありますが~借金をしてでも新車、新型のテレビ、モバイル機器などの流行を追う傾向があります。こちらのトピックについてはまた別に書いてみたいと思います)

セントラルワールド

例えばAさん、Bさんというバックグラウンドや職業の異なる2人のタイ人の友人を持っていたとします。「同じタイ人同士だから話も弾むに違いない」と会食の機会を設けることにしました。ところがAさんとBさんはあまり会話が盛り上がらない様子で、その後の交流もないようです。これはAさん、Bさんが「相手は私の(属する)グループでは無い」ことをそれぞれ感じたためです。(タイ人同士は服装や話し方、職業等からすぐに”見極め”ができますので、逆に出会った途端に意気投合ということもあります) 

AさんにはAさんの、BさんにはBさんの友人関係があります。私たち日本人は外国人ですのでタイ社会の構成からははみ出た存在です。故に様々なタイの人々と接する機会が増えることにもなるのですが、あくまでタイの人々の持つ付き合いの輪を尊重し、豊かな人間関係を拡げてゆきたいものですね。

関連情報
◎タイ人のタイ不動産投資を知る
◎バンコク滞在 初心者のためのQアンドA

—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ