Home » 日本とタイのニュース配信

ここは日本か?BTSエカマイ駅前に GATEWAY EKAMAI~ゲートウェイ エカマイ オープンここは日本か?BTSエカマイ駅前に GATEWAY EKAMAI~ゲートウェイ エカマイ オープン

[2012年7月26日(Thu) 5,707 views]

新規オープンの続くバンコク市内のショッピングモールだが、各種メディアでかなり目立つ広告を行なっていたGATEWAY EKAMAI~ゲートウェイ エカマイが7月18日にソフトオープンした。

エントランス
スクムビット ソイ42に面したエントランス

建物はスカイトレインのエカマイ駅に直結しており、アクセスは大変に便利。エカマイ駅周辺にはPARK LANE, MAJOR COMPLEX といったモールが既にあるので、一帯がショッピングゾーンとして今後注目を集めていくだろう。またソイの偶数側(スクムビット通りの南側)の立地で、ソイ42にもエントランスがあるので、周辺のコンドミニアムやアパートメントの住人にとっては買物の便が格段に向上したことになる。

看板 もしもしCM エカマイ
タイ人の撮影スポット 巨大招き猫 各ショップでも日本語の表示が多い

日本語案内
日本語の目立つ案内板

施設内で気付くのは館内表示に日本語が併記されていること。1フロアはほとんどの店舗が日本の飲食関係のテナントとなっているため、日本のデパートを歩いているような錯覚に陥る。

パンフレット サイン
フロア案内のリーフレットも日本語併記 日本語の目立つ案内板

訪れた日はオープン後の初の金曜夕刻ということもあってか、かなりの盛況ぶり。日本料理屋の多くは行列待ちだった。

日本のドラッグストア 牛丼
ツルハ ドラッグ すき家のメニュー
タイ人 ラーメン
多くの店舗で行列が タイ初出店の幸楽苑も行列

その他にはバンコクでもすっかりお馴染みになったスーパーのMAX VALU、定番のSHABUSHI、サブウェイ、KFCなどの他デジタル・家電製品のコーナーが2フロアあるのも目につく。なお5Fにはキッズ向けのテーマパークが今後開園予定だ。アソーク駅前のTERMINAL 21と比べると全体的にややインパクトに欠ける印象もあるが、バンコクっ子の評価はどうだろうか、“開店ご祝儀”後の人の集まり具合に注目してみたい。

関連情報
◎セントラル ラップラオ 高級指向でリニューアルオープン
◎スクムビットメイン/シーロム、サトーンの注目物件1 レ ニース エカマイ
◎大人気!タイマッサージとスパについて その2
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ