Home » 日本とタイのニュース配信

エンポリアムのコンドエキスポリポート 2011年4月エンポリアムのコンドエキスポリポート 2011年4月

[2011年4月23日(Sat) 3,663 views]

バンコクの有名高級デパート、エンポリアム(EMPORIUM)で4月 19日~25日に開催されているBAGKOK CONDO SUMMER SALEの模様を以下にご紹介します。(以下の文中1MBは100万バーツ、日本円への換算は1バーツ≒ 2.7円で計算)

バンコクのデパート エンポリの外観

エンポリアムサイアムパラゴンといった高級デパートでは毎年新築コンドミニアムの展示会が行われている。来客層に合わせて格安の物件や市郊外の分譲住宅などではなく、バンコク市内中心部や外国人の購入者も多いホワヒン、プーケットなどのリゾートエリアのプロジェクトが多い。期間中の成約者にはかなり大幅のディスカウントを提示していることも。今回はスクムビットのナナ~アソーク~トンローにかけての新規物件が目立っていた。

プロンポン エンポリアムのコンドショー

■ナナエリアのプロジェクト紹介

LIV@5 はスクムビットのソイ5 に位置しスカイトレインのナナ駅からは徒歩5分。ユニットは 28㎡~56㎡と単身者をターゲットにした間取りになっている。プリセールの価格で 2.8MB~(756万円~)
arte SUKHUMVIT7 は同じくナナ駅が最寄駅で100メートルという至近距離。 ユニットは全79室で33㎡~72㎡、価格は3.7MB~(999万円~)

ナナ~アソーク界隈はレストランやパブ、カフェなどが多く外食などには便利なのだが、観光客相手の土産物を売る露店がぎっしりと並び、終日人出が多くざわついた雰囲気の一帯。また歓楽施設が多く、特に夕方以降の雰囲気は上品とは言えない一角で、日本人の夫婦やシニア層のステイには正直お薦めできる場所ではない。(従って、プチロングステイに最適なサービスアパートメントについてもバンコク大家ではこのエリアの物件は取り上げていない)賃貸物件として運営する場合には、テナント(入居者)について日本人以外の外国人も対象として考慮する必要があるだろう。

スクムビット コンドミニアムのプライスリスト例

■プロンポン/ トンローエリアのプロジェクト紹介

日本人に馴染みのあるプロンポンからトンローにかけてのエリアでは、プロンポン駅から300メートルに位置するBEVERLY 33 、40㎡の1ベッドルームを主体とした低層プロジェクトでプリセール価格は3.55MB~(959万円~)
駅からは距離があるが、SIAMESE GIOIAはフジスーパーや日本レストランがあり駐在員も多く住むソイ31奥の立地。7階建て2棟で全168室という中型物件で価格は㎡あたり10万バーツ前後~となっている。
トンローのソイ8のLE COTEは8階建てで全101室、1ベッドタイプからペントハウスまでユニットタイプは様々だが、33㎡のタイプでは3MB(810万円)以下のユニットもある。

この3物件についてはいずれも日本人に人気のある居住エリアの立地であるのでキャピタル、インカムともに期待が持てるといえる。プリセール時には価格的にも割安で、家具や電化製品のプロモーションなどがあることも多いので有利な条件で購入が可能だ。

その際に留意すべき点としては日本人入居者(テナント)向けには、日当たり、室内の明るさ、眺望、キッチン設備の使いやすさなどを慎重に検討すること。日本人(特に女性)の部屋に対する見極めの眼力は非常に高いので、「この物件は良いけれど、この部屋は良くない」と判断されないように、同一の物件でも諸条件の良い部屋(ユニット)を選択していくことが大事になってくる。

ダウンペイメント割引のサイン

こういったイベントはバンコク市内のCENTRALTHE MALLなどの他のデパートでも開催されています。バンコク大家では今後も新築コンドミニアムに関する旬の情報を現地からお届けしていきますのでご期待ください!

コンドショーの商談

関連情報
◎スクムビット中心部プロンポン、トンロー、エカマイ地区の新築プロジェクト情報
◎エリア情報~スクムビットメイン(-ソイ71まで)とシーロム、サトーン~
◎バンコクのオススメホテル
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ