Home » 日本とタイのニュース配信

サイアムパラゴンでAP(ASIAN PROPERTY)社のコンドミニアム発表会開催、200万バーツ以下の新プロジェクトを続々アナウンスサイアムパラゴンでAP(ASIAN PROPERTY)社のコンドミニアム発表会開催、200万バーツ以下の新プロジェクトを続々アナウンス

[2015年6月30日(Tue) 1,799 views]

タイのディベロッパーのなかでも知名度の高いAP(ASIAN PROPERTY)社。既発売のプロジェクトの数も多いが(参考記事/大手デベ AP社のメディア戦略と意外に使える 英文フリーペーパーの不動産情報)、この度サイアムパラゴンで AP SPACE CONNECTと題して、1社開催のイベントを開催(6月25~28日)した。

APスペースコネクト

アスパイヤ エラワン aspire ラップラオ 郊外

事前の各メディアでも大々的に広告展開を行っていたが、新プロジェクトの多くが200万バーツ以下の郊外エリア立地のもの。ラプラオ、ウタカート、エラワンといった今後新線の開通が予定されている駅近くということが、セールスポイントになっている。

タイ アジアンプロパティのコンドミニアム

aspire LADPRAO 113はユニットサイズが24.5㎡と28.5㎡の2タイプのみ。aspire WUTTHAKATは30㎡の1ベッドルームが主軸だが、22.5㎡のスタジオタイプもあり、予約金の設定も低目に抑えられている。

タイ不動産価格 手付金安い

会場では予約購入の順番待ちの行列が。迎えるスタッフの数もまた大手ゆえに大量動員といったところ。

AP SPACE CONNECT

サイアムパラゴンのタイ不動産イベント

賑わっているイベントの様子 黄色の色調
受付 窓口で情報を登録

本格的なモデルルームも作られていたが、そのソファーやベッドに座り込んでいる客の姿も。

ダニング クローゼットとワイシャツ

イベントでは新発表のプロジェクトだけでなく、完成済み&建設中の物件についてもプロモーション価格での販売を行っていた。

リズム アソーク

ライフ ラチャダーピセーク

*文中の価格・仕様等は2015年6月下旬のもので、変更になる場合があります。

関連情報
◎タイのコンドミニアム 単身者向き少面積ユニットの間取り比較、どちらのタイプが暮らしやすい?
◎トンローのJアベニュー至近の高層プロジェクト、プロンポンエリアで今時200万バーツ台・・・新顔が続々登場!バンコクで2つのコンドショーが同時期開催
◎郊外立地のコンドミニアム、その選定ポイントは?
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ