Home » コンドミニアム情報 スクムビットメイン/シーロム、サトーン, ヘッドライン

バンコク市内のど真ん中、目立たぬソイにひっそりと暮らす~ソイ ナイラートのコンドミニアム探訪バンコク市内のど真ん中、目立たぬソイにひっそりと暮らす~ソイ ナイラートのコンドミニアム探訪

[2015年9月1日(Tue) 2,073 views]

スカイトレインのプルーンチット駅周辺はパークベンチャーズ~オークラプレステージ、セントラルエンバシー、プラザ アテネ バンコク、アメリカ・イギリス・スイスなどの各国大使館が立ち並ぶ、まさにバンコクの一等地、CBD(central business district) OF CBDといえるエリアだ。

セントラルエンバシー

セントラルエンバシー

セントラルエンバシー

セントラルエンバシー

セントラルエンバシー内の日本レストランメニュー

セントラルエンバシー内の日本レストランメニュー

セントラルエンバシー地下フロアのタイ名産品&フードコート

セントラルエンバシー地下フロアのタイ名産品&フードコート

駅前のノーブル社の大型プロジェクト

駅前のノーブル社の大型プロジェクト

スイス大使館

スイス大使館

ソイ ナイラート(SOI NAI LERT)は駅真横の見過ごしてしまいそうな小さな路地、ソイ内には商店や屋台がほとんど無く、駅前の喧騒が嘘のようだ。

ソイ ナイラート

通り沿いには低層のコンドミニアムやアパートメントが並んでおり、O2 CONDOMINIUMはその1件。築浅の物件でまだ新しさが感じられる。

タイ プルンチット コンドミニアム外観
タイの高級マンションの室内

ベッド 洗濯機とキッチン
外の風景 屋敷 廊下
窓からはバンコク都心 広いプール

1ベッドルームが50㎡~60㎡台、2ベッドルームが約100㎡弱となっており、現在の販売価格は㎡単価で13万バーツ台~17万バーツといったところ(ユニットによって異なる)

RENOVA RESIDENCEはやや古さが感じられる造りだが、駐車場の割合が100%確保されているとのこと。下記画像は約92㎡のユニットだが、㎡単価は10万バーツを切っており、割安感はある。

レノバ レジデンス

ロビー 廊下
室内 マスターベッド

主寝室

リビングルーム

THE NEST PLOENCHIT は先週の記事 毎週末の住宅見本市開催 サイアムパラゴン&クイーンシリキット コンベンションセンター(8月20日~23日) で紹介した HOME BUYES’ EXPO にもブースを出していたが、こちらは14万バーツ~/㎡ の価格帯だ。

ザ ネスト コンド 540万バーツの看板

タイ不動産 価格

ソイ内には店舗がほとんど見当たらないが、セントラルエンバシーからセントラルチットロムには連絡通路があり、チットロム駅にも歩いていける。買物や食べ歩きには至極便利なローケーションだ。留意点としては、ソイのすぐ横に高速道路が走っているので、部屋の向きによっては騒音が気になる場合がある。ユニット選びの際には気をつけておきたいポイントだ。

*文中の数字等は変更になる場合があります。
(音山)
__________________________________________________________

◆記事内に書かれているプロジェクトについて問い合わせる

◆この記事について問い合わせる

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックをつけて送信ボタンをクリックしてください。

__________________________________________________________

関連情報
◎「平米単価はいかほどで?」「はい、40万バーツといったところでしょうか」 ルンピニ公園近くの新築プロジェクト SALADAENG ONE  ペントハウスは7億円超
◎エリア情報~スクムビットメイン(-ソイ71まで)とシーロム、サトーン~
◎スカイトレイン延伸ライン スポット紹介⑤  パラダイス・パーク~タイの土産物も揃う高級感溢れる大型モール~
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ