Home » タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン

タイの外食を2倍楽しむコツ その6~量で勝負?価格で勝負? 和・洋・タイの食事処イン バンコクタイの外食を2倍楽しむコツ その6~量で勝負?価格で勝負? 和・洋・タイの食事処イン バンコク

[2014年8月12日(Tue) 2,072 views]

「タイ料理、結構好きだけど盛りが少ないよね。麺類とかご飯ものは、1杯/1皿じゃ物足りない」~という声を観光に来られる日本の方からよく聞きます。日本のラーメンや丼ものに比べると量が少ないケースが多いのは確か。でもなかには例外のお店もあるようです。

大盛りタイ料理レストラン 店内の様子
清潔な食堂 エアコン付 メディアの評判

スカイトレインのプンナウィティ駅前にあるレストランですが店内は天井も高く、雰囲気も悪くありません。各種タイ料理とドリンクのセットがあったので頼んでみましたが・・

ラートナー

センヤイ カフェ イエン

飲み物も料理もちょっと驚くほどのボリュームです。女性は食べ切るのが難しいかもしれません。駅から階段を降りて(ソイ奇数側)、すぐのロケーションです。

続いては価格の面でインパクトのあるお店を。本サイトでも以前ご紹介したゲートウェイ エカマイ(参考記事/ここは日本か?BTSエカマイ駅前に GATEWAY EKAMAI~ゲートウェイ エカマイ オープン)内の焼肉屋さんですが、焼き肉以外のランチメニューも登場。

虎吉 エカマイ やよい軒より安い

カレーセットはサラダや飲み物、味噌汁付きで100バーツ以下の値段。こちらも早速注文してみましょう。
大盛りカレー

セットメニュー 99バーツ アイスクリーム

食後にはアイスクリームも。お値打ち感のあるランチですね。

タイにも出店しているお馴染の吉野家、通常メニューは以下の画像の通りですが
吉牛

牛丼以外のプロモーションメニューがあるようです。「野菜天ぷらうどん」をオーダーしてみました。

59バーツ プロモ

関西風うどん 大きなかき揚げ

かき揚げがうどんとは別に出てきましたが、かなりのボリューム。それにしても59バーツとは思いきった価格設定です。

最後は洋食を。バンコクには数多くのイタリアンレストランがありますが、ランチでも400バーツ前後~ほどはかかる店が普通です。サトーン通りのサービスアパートメント ASCOTT SATHORNの1Fにある THE M PUB は専門のレストランではありませんがフードメニューも多く、パスタのランチセットがあります。前菜(スープまたはサラダ)&パスタ&フルーツ&コーヒー/紅茶の組み合わせですが、スープやパスタのチョイスも豊富です。

サラダ

パスタ

コーヒーとデザート

これで価格は195バーツ!(税・サービス料は別) 店内も広々としていて気持ちよく過ごすことが出来ます。飲食店の選択肢が意外と少ないエリアだけに、“使える”お店
と言えそうです。

Mパブ チョンノンシー

バンコク アイリッシュビール Mパブ

*文中の価格・メニュー等は変更される可能性があります。

関連情報
◎安い?高い? タイの生活費について
◎バンコクのコンドミニアムで暮らそう~ロングステイに理想の間取りを考える~
◎第4回 タイ人に好かれる秘訣、教えます! ~合掌(ワイ)に対する一考察~
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ