Home » コンドミニアム情報 オンヌット~ウドムスック, タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン

スカイトレイン延伸ライン スポット紹介⑩ プンナウィティ駅近くの大規模再開発プロジェクト&郊外レンタルオフィス、隠れ家コンドミニアムスカイトレイン延伸ライン スポット紹介⑩ プンナウィティ駅近くの大規模再開発プロジェクト&郊外レンタルオフィス、隠れ家コンドミニアム

[2015年3月3日(Tue) 2,379 views]

今回はここ最近変貌が著しいプンナウィティ駅周辺の様子を見ていくことにしましょう。

本サイトの2011年の記事 【ギャラリー】ピヤロム プレース で紹介したスポーツクラブ&ショッピングモールのPIYAROM は住居用コンドミニアム、オフィスビル、ショッピングゾーンのコンプレックスとして再開発工事が昨年よりスタートしている。敷地面積が40ライ(1ライ=1600㎡)という大規模なプロジェクトで、完成後は近隣のランドマークとして注目を集めそうだ。

ピヤロム改装
2014年5月時点

更地状態になるマグノリア社が買収しウィズダムコンドミニアムを開発
2014年7月時点

wizdom urban sukhumvit 既に取り壊し工事を行っている
コンドミニアムの建設予定地 トップス マクド、スタバ、アイベリーなどは引き続き営業中

上記4枚は2015年2月時点

同じく3年前の記事 スカイトレイン延伸ライン スポット紹介① サイアム パラダイス ナイト バザール で取り上げたナイトバザールは残念ながら客足が増えず、最近は開店休業状態だったが現在は店舗レイアウトを活かした形で、賃貸オフィスとして模様替え中。小スペースでは月10000バーツ前後から契約できるとのことで、割安感はある。

スクムビット ビジネスパーク

レンタル オフィス バンコク

オフィス、会議室、貸倉庫、駐車場などの利用 ナイトバザールの名残 象のモニュメント

このビジネスパーク横にある低層タイプの完成済みコンドミニアムが THE MUSE、スクムビット通りからやや中に入る(ソイ 64/2)ので、周囲は静かな環境だ。屋上にはプールやフィットネス、ライブラリーがあり、管理も行きとどいているようだ。

スクンビット ソイ64タップヌンの標識

ミューズ コンドミニアムの外観 プンナウィティ駅近く

タイの不動産のマンションの管理室の写真 コンドのロビー、待合室

ほどほどの広さのプール

フィットネスルーム

ドクチャンパーとバンコク都心の遠景 ライブラリールーム

ユニットのタイプはいくつかあるが、スタジオタイプの部屋でも40㎡と余裕のあるサイズ。下記画像の部屋は賃貸では月13000バーツと手頃な値段、家具や電化製品等も揃っている。

バンコク 賃貸 10000バーツ台で借りれる格安コンドレンタル

水回りと冷蔵庫 電気コンロ4口

温水器付シャワー トイレと洗面器
ソファーとテレビと洗面器 スタイリッシュな廊下

廊下から見た風景 日当たり良好

物件の前にはカフェやマッサージ店が2~3件あるが、近くのスクムビット ソイ101/1には多くの飲食店が並んでおり、外食にも不自由はない。プンナウィティ駅からプロンポンやアソークまではスカイトレインで10~15分程度の距離。近年は外国人の姿も多く見かけるようになってきた。

プンナウィティのお店 外国人が増えだしている 猫

スクンビット101/1のカフェ

女性服のお店とla tascaレストラン

*文中の数字等は2015年2月時点のもので、変更される場合があります。

関連情報
◎SUKHUMVIT SOI 64 REVISITED~コンド銀座 スクムビット ソイ64再訪 更に増え続ける新築プロジェクト
◎郊外立地のコンドミニアム、その選定ポイントは?
◎バンナー交差点にメガ・ショッピング施設THE BANGKOK MALL~THE GRAND METROPOLIS~ 2017年に誕生
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ