Home » コラム, ヘッドライン

ミステリアス?なタイの新築コンドミニアムの販売価格ミステリアス?なタイの新築コンドミニアムの販売価格

[2012年1月15日(Sun) 7,489 views]

タイでコンドミニアムを購入するにあたって、なんといっても気になるのが物件価格。外国人購入者にとっては為替の変動なども考慮する必要があるので、最も重要なファクターであることはいうまでもない。

チョンノンシー

ところがタイの新築(未完成)コンドミニアムの価格の全貌を知るのは意外と難しい。
タイ国外に居るとすると、もっとも簡単なリサーチの第一歩としては各社(各物件)のウェブサイトだが、物件自体の概要(階層、室数、部屋の間取り、共有設備など)は掴めるものの、概ね価格については触れられていないことが多い。あるとしても“スタート価格は○○○万バーツ~”“今月に限り□□万バーツのディスカウント”といった表記が多く、個々のユニットについての価格表示が逐一掲載されているケースはかなり少ない。

メールや電話でコンタクトを試みても「購入ご希望の部屋のタイプ(間取り、広さ)を教えてください。何階がよろしいですか?方角の好みなどはありますか?」といった確認をされることが多く、ピンポイント(1~2室程度)での値段は分かるが、物件の各ユニット全ての価格については分からない場合が多い。

価格
大まかにしか分からない価格表の例

コンドのプライスリスト
こちらは全ユニットの価格が分かるプライスリスト

では実際に各社のセールスオフィスに足を運べば全てがオープンかというと、実はそうでもなく、「部屋の指定をお願いします。個別に価格表をお出ししますから」という対応をされたりする。販売スタッフの手許には当然、全てのユニットについてのプライスリストがあるわけで「見せてもらえますか?」と頼み込んで、渋々コピーをくれる場合もあるが「それは出来ません」とリジェクトされることも珍しくない。

王宮付近

どちらかというと高級物件に顕著に見られる傾向があるが、販売サイドからすると購入者の“本気度”をチェックしている面と、売り出し期間中の間に価格の改定(値上げ)が頻繁に行なわれることも多いので、~見せてもしょうがない、あまり見せたくない~といった気持ちも働くのだろう。

関連情報
◎タイ不動産(コンドミニアム)購入に見る世界各国のお国柄
◎タイのコンドミニアム購入者が語る「ここが決め手! 私のコンドミニアム購入記」
◎タイのコンドを選ぶ時の8つのポイント
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ