Home » コンドミニアム情報 パタヤ, ヘッドライン

バンコク大家が行く~アクセス&外食環境良好、パタヤのジョムティエンビーチの築浅コンドミニアム館内拝見バンコク大家が行く~アクセス&外食環境良好、パタヤのジョムティエンビーチの築浅コンドミニアム館内拝見

[2014年10月28日(Tue) 2,129 views]

未完成プロジェクトのモデルルームでなく、完成/入居済みの実際の物件をじっくり見ていく“館内拝見”シリーズ、今回はパタヤのNEO CONDO@PATTAYA を取り上げてみましょう。本サイトでも触れていますが、パタヤにはスカイトレインや地下鉄、メーター制のタクシーなどの交通手段がありません。そうなるとソンテウ(乗り合いトラック~バーツタクシーなどとも呼ばれます)のレギュラー走行路線に沿ったロケーションであるかが、物件選択の大きなポイントのひとつになります。

ネオコンド ジョムティエン 地図

建物外観

スイミングプール 居室の様子

その点、この物件は上記マップにあるように、まさにジョムティエン海岸の“入口”のロケーション。ビーチも歩いてすぐ、周囲にはレストラン、カフェ、コンビニ、タイマッサージ、パブなどの各種店舗が揃い、パタヤビーチ方面へ行く際にも頻繁にソンテウが走っていますので、車やバイクを持っていなくとも移動に不自由さが全くありません。

バルコニー

プール

海岸との間に高層の建物があるので、残念ながら部屋からのシービューはのぞめませんが、上記画像はプールサイドのユニットからのものです。

部屋の様子

ベッド

薄いカーテン 部屋の全景
キリストの絵 浴室

30㎡台~90㎡台の間取りタイプが揃っていますが、上記は約50㎡のユニット。テナントさんが入っている状態の撮影でしたので、室内は雑然としています。現在の販売価格は㎡単価で6万バーツ前後~(本ユニットは300万バーツ)。*室内備品は各オーナーによって相当の差異あり。

マンションの案内掲示板

コンドからビーチへ

物件自体は特にハイグレードというレベルではありませんし、敷地内にやや緑が少ないような気もしますが、暮らしやすさという観点では生活至便度抜群のロケーション。近隣の飲食店の数が非常に多いので、ロングステイで滞在日数が長くなったとしても飽きるということはないでしょう。深夜過ぎでもオープンしているバーやパブもありますし、ビーチも歩いてすぐの距離。「まったりと、しかし適度に賑やかな」パタヤライフをエンジョイできそうです。

ジョムティエンビーチ

ビュータレーとジョムティエン

パタヤのリゾート ビヤガーデン

*上記の数字等は2014年9月時のもの

関連情報
◎エリア情報~パタヤ~
◎中古には中古の魅力が~タイの中古物件の魅力と探し方~
◎ タイ不動産(コンドミニアム)購入に見る世界各国のお国柄タイ不動産(コンドミニアム)購入に見る世界各国のお国柄
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ