Home » コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン

ここがホントのバンコクど真ん中、サイアムパラゴンやMBKが徒歩圏内~KLASS CONDO SIAMここがホントのバンコクど真ん中、サイアムパラゴンやMBKが徒歩圏内~KLASS CONDO SIAM

[2021年2月2日(火) 707 views]

日本人の感覚ですと、日々の生活でのバンコクの中心エリアはプロンポンやトンロー、しかし地元のタイ人~バンコクっ子にとってはなんといってもサイアム界隈こそが、その名に相応しいエリアでしょう。

今回はナショナルスタジアム駅から徒歩2分、バンコクきってのショッピングゾーン(サイアムパラゴン、サイアムディスカバリー、MBK、サイアムスクェア等)にも、全て徒歩圏内というロケーションのコンドミニアムを訪ねてみることにしましょう。

ナショナルスタジアム駅外観
ナショナルスタジアム駅から見えるチュラロンコン大学の敷地

こちらがスカイトレインのシーロム線のナショナルスタジアム駅。南側にはタイ最高峰のチュラロンコン大学の敷地が広がっています。

駅横の細い路地、ソイKASEM SAN 2
ソイ内KASEM SAN 2の洒落た雰囲気のカフェ

駅横の細い路地がKASEM SAN 2という名称のソイ。すぐ近くに大規模なモールが林立しているとは思えないほど静かな路地です。洒落た雰囲気のカフェやレストランがチラホラ。

駅から徒歩2分ほどにあるKLASS SIAM CONDO
KLASS SIAM CONDOの入り口

2分ほど歩いて右手に見えてくるのがKLASS SIAM CONDO、低層8階建てのこじんまりとしたプロジェクトです。

KLASS SIAM CONDOのライブラリ
KLASS SIAM CONDOのフィットネス
KLASS SIAM CONDOのプール

先に共有施設を見ていきましょう。さほど規模の大きい物件ではないのですが、ライブラリー、フィットネス、プールとなかなかの充実ぶり。

KLASS SIAM CONDOの部屋の内装
KLASS SIAM CONDO 45平米1ベッドルームの部屋
KLASS SIAM CONDO キッチンと大きな窓

こちらは約45平米の1ベッドルーム。単身ならば十分の広さでしょう。

KLASS SIAM CONDOの低階層の部屋からの眺め
少し残念な眺め

低層階ですと残念ながら眺望は今ひとつなのですが、植栽であまり気にならないように配慮されています。車が頻繁に通り抜けるといったソイではありませんので、静かな環境を求める人にはうってつけです。

現在はプロモーションを展開中ということで、平米単価は15万バーツ~(部屋によって異なる/家具や電化製品は無し)とのこと。オンヌットの駅近コンドミニアムの高層階ユニットと同程度の水準ですが、ロケーションを考慮しますと圧倒的にこちらのほうにバリューがあるように思います~少なくともタイ人に聞いたのなら「比較するまでもないですよ」と即答がかえってくることでしょう。

ナショナルスタジアム駅は始発駅ですので、シーロム方面に出向くのも好都合。ロングステイ用住居としても面白い選択肢に成り得るはずです。なにしろ数えきれないほどの商業施設、店舗が周囲にありますので。この界隈は通常「行く」エリアであって「住む」場所とは認識されていません。サイアムスクェアで食べ歩きを楽しんだ後、「じゃあ私は歩いて帰るね」とつぶやいたら、タイ人(&在タイの外国人)から羨望の眼差しで見られること、請け合いです。

*文中の数字、仕様等は変更される可能性があります。

毎日更新
バンコクマインド タイの過去現在未来と音楽書籍映画の旅

◆この記事について問い合わせる

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージ本文

送信内容に問題がなければチェックを入れてください。



関連記事
◎ 画像満載 バンコクで一番高いコンドミニアム 98 WIRELESS “鑑賞記”
◎ タイ最高峰のコンドミニアムに歴史あり~THE RITZ-CARLTON RESIDENCES AT MAHANAKOHN~今なら1000万バーツ引きのオファーも登場
◎ バンコク市内最高峰 ラチャダムリ通りのトップエンドプロジェクト 2件