Home » コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン

I LOVE低層TOO MUCH~南の国ではローライズ物件に暮らすのが吉?I LOVE低層TOO MUCH~南の国ではローライズ物件に暮らすのが吉?

[2020年12月1日(火) 705 views]

「コンドミニアム」と聞くと、日本人のイメージではのっぽのビルディングを思い浮かべませんか? 高層階や屋上からは周囲の風景が一望のもとに見渡せて、夕暮れ時や夜景の眺望は息を呑むほどに美しい・・・バンコクにはそんな素敵なハイライズの物件があまたあるのですけれども。

THE MET(サトーン)
THE MET(サトーン)

THE BLOOM(プラカノン)
THE BLOOM(プラカノン)

私も以前、それほどの超高層というわけではないのですが、比較的高いフロア(20階)の部屋に3年ほど住んでいたことがあります。バルコニーもそこそこのスペースがありましたので、テーブルと椅子を置いて、室内に居るよりも長い時間を過ごしたりしたものです。

窓からの眺め
バルコニーの観葉植物

バンコクの郊外立地ということもあって、窓からの眺めは遮蔽物も無く、開放感があって爽快でした。バルコニーには観葉植物を少々あしらったりして、“高層ライフ”をエンジョイしていたのですが、そのうちに地面からの高さに居心地の悪さを覚えるようになってしまいました。地に足が着いていない(実際、そうなのですが)不安感とでも言えばよいのでしょうか。「地面に近いところに住みたい!」という思いが、日増しに強くなっていったことを覚えています。

周りの樹木と同じかそれより低い目線
いざとなったら飛び降りることが出来る高さ

その後住まいを変えまして、現在の居室は2階。周りの樹木と同じかそれより低い目線、いざとなったら飛び降りることが出来る高さです。今年でかれこれ11年目、幼少時を過ごした実家時代を別にすると、日タイ通して最長期間の無引っ越し記録。「やはり低層階の暮らしは落ち着くなあ」というのが、今の正直な感想です。

水を受けた花の写真

タイは熱帯の国ですから一年中、花と緑に溢れています。であるならば、身近にそれらを感じることの出来るローライズ生活をチョイスされてはいかがでしょう?特にシ二ア世代にはお勧めです。タイでは戸建て住宅は外国人名義では購入不可なのですが、コンドミニアム(分譲マンションの区分所有)ならば、取得手続きも簡単。タイへの渡航が簡単に出来るようになったら、あちこち物件を見て回るのもなかなか面白いですよ。

NORTH PARK PLACE(ラクシー)
NORTH PARK PLACE(ラクシー)

LA VIA EN ROSE PLACE(トンロー)
LA VIA EN ROSE PLACE(トンロー)

W8 THONGLOR 25(トンロー)
W8 THONGLOR 25(トンロー)
  
EASTWOOD PARK(オンヌット)
EASTWOOD PARK(オンヌット)

もっとも、シー&リバー&マウンテンビューということですと、また話が違ってくるかもしれませんね。それらの雄大な風景やスケール感を堪能するには、高層フロアに一日の長がありそうです。

KNIGHTS BRIDGE THE OCEAN SRIRACHA(シーラチャ)
KNIGHTS BRIDGE THE OCEAN SRIRACHA(シーラチャ)

KNIGHTSBRIDGE SKY RIVER OCEAN(サムットプラカン)
KNIGHTSBRIDGE SKY RIVER OCEAN(サムットプラカン)

BAAN PLAI HAAD(パタヤ)
BAAN PLAI HAAD(パタヤ)

とどのつまり、低くても高くても好みにあった部屋が見つかれば、そこが“我が家の楽園”ということで、今回はお開きにいたしましょう。

*文中の数字や仕様は一例です。また画像は現況と異なる場合があります。

毎日更新
バンコクマインド タイの過去現在未来と音楽書籍映画の旅

◆この記事について問い合わせる

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージ本文

送信内容に問題がなければチェックを入れてください。



関連記事
◎ オンヌットの隠れ家コンド、平米単価が2万バーツ台!緑に包まれた戸建て感覚の215平米メゾネットルーム
◎ 日本人には、バンコクのどのエリアが一番住みやすいのか? 答えはずばり、プロンポン&トンローのワンツーフィニッシュ
◎ 新築物件の5分の1の価格で、タイの中古コンドミニアムをゲット~誰のためでもない、自分のためのベストチョイスを考える