Home » タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン

2013年度最新版 画像で早分かり  予算別シミュレーション もしバンコクで暮すとしたら?【食事編】2013年度最新版 画像で早分かり  予算別シミュレーション もしバンコクで暮すとしたら?【食事編】

[2013年9月3日(Tue) 2,967 views]

タイでの生活を考える際に、重要なポイントが日々の食事。今回はごく普段の“日常食”の画像をもとに、今のタイで「どんな食事が幾ら位なのか」を見ていくことにしましょう。料理の種類や場所も様々ですが、基本的に価格の安い順から並べてあります。

菓子パン 揚げ物
焼き鳥 弁当

こちらはスーパーマーケットで売られているパンや総菜、弁当です。以前は種類もあまり無かったのですが、最近はこういった商品を置くショップが増えてきました。画像右下の弁当(おかずの種類は色々とあります)は日本のそれと比べると量的には少ないのですが、日本円で約100円ですから割安感はありますね。

ぶっかけご飯 ガパオ エンポリ フードコート

ロティ

デパートやショッピングモールにあるフードコートでの食事です。おかず2~3品にご飯で50バーツ弱といったところでしょうか。下の画像はカレーとロティの組み合わせで、南タイ料理のスタイルです。よく知られているグリーンカレーなどより、日本人には馴染みやすいい味付けです。

トムヤムクンとごはん トムヤム おかず

トムヤムスープ

こちらは食堂で作ってもらった料理をテイクアウトしたもの。タイ料理でもっとも知名度の高いトムヤムが写っています。えび(クン)だけでなく、いかや鶏肉など具沢山の内容です。3~4人前は優にありますが、値段はなんと60バーツ(200円)。

ゲーンヌア

豚丼

再びフードコートのメニューから。上の画像の右側はサフランライス、左側は“スープ・ヌア”といって牛肉とトマト、玉ねぎのクリアスープです。トムヤムと違ってシンプルな風味で、あと味もサッパリとしています。下の画像は日本(風)料理で、豚丼といったところでしょうか。味噌汁(的)スープが付いていました。どちらも80バーツ前後。

中華丼

焼肉ランチ カルビ

この辺りから価格が100バーツ超に。上の画像は五目焼きそばでバンコク市内の日本料理屋で頼んだものです。お味のほうは「昭和の中華料理屋」という感じで、懐かしい味わいです。価格は130バーツ(約400円強)でしたが、これは今のタイでは外国料理としてはかなり格安の部類でしょう。下の画像は、こちらもバンコクでよく見かける焼き肉レストランでのランチメニュー。日本のビジネス街で見かけるものとほぼ同一の内容です。値段は250バーツほどです。

大戸屋 宅配 野菜炒め定食

生姜焼き定食

最後は日本の宅配弁当を。タイでも店舗数を増やしている有名チェーンですが、デリバリーも行っています。外出がおっくうな時などには重宝します。ただし価格は配達料込みですと300バーツ前後(約1000円)になってしまいますので、むしろ日本のほうが安いということになるかもしれませんね。

関連情報
◎予算別シミュレーション もしバンコクで暮すとしたら?【食事編】
◎タイ生活情報とロングステイのカテゴリー記事一覧
◎タイ初心者ガイドのカテゴリー記事一覧
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ