Home » タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン

第8回 バンコク大家的“なにもしないタイの休日”~コピー商品でなく廉価DVDで楽しむシネマパラダイス イン タイランド~第8回 バンコク大家的“なにもしないタイの休日”~コピー商品でなく廉価DVDで楽しむシネマパラダイス イン タイランド~

[2015年12月29日(Tue) 1,380 views]

タイの路上では海賊盤、いわゆるコピーのDVDが売られていたりしますが、勿論これは違法商品。価格の安さにつられてしまいそうになりますが、デパートやモール、大型スーパーのDVDショップでも正規の流通商品を、安価に買い求めることが出来ます。特典がほとんど無く本編のみの収録なのですが、1作品あたり数十バーツ~で購入可能。画質も問題ありませんし、思わぬ掘り出し物が見つかることもあります。

赤ひげとアイアムサム

まずは有名どころから。“世界の黒澤”の「赤ひげ」とショーン・ペン主演の「アイ・アム・サム」。前者では二木てるみと頭師佳孝、後者ではダコタ・ファニングという名子役の演技が楽しめます。

イラン映画

子供の登場する映画で忘れられないのがイランの「運動靴と赤い金魚」、主役はある家族の子供たち二人なのですが、特に女の子役の表情が絶品です。作品全体としても素晴らしい仕上がりで、キネマ旬報などでも高い評価を受けていました。

アメリカ映画

今やアメリカを代表する監督といえるのがコーエン兄弟、ややコメディ・タッチの「シリアスマン」と1940年代が舞台のモノクロ映像の「バーバー」、作品の印象は異なりますが、いつのまにか平穏な人生の軌道が歪んでいってしまうコーエン節が堪能出来ます。

メリークリスマス ミスターローレンス

故大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」、こちらは公開当時、デビッド・ボウイと(北野)たけし、坂本龍一のキャスティングに話題が集まりました。今観返してみるとあくの強い出演者に交じって、スコットランド出身の俳優トム・コンティが大健闘していますね。

ショーン オブ ザ デッド

タイ映画にはホラー作品が多いのですが、この「ショーン・オブ・ザ・デッド」(イギリス)はタイ人にも気に入ってもらえそうな一作です。全編ビートが効いていて、爆笑シーンの連続です。日本では劇場未公開だったようですが、数あるゾンビ物のシリーズのなかでもベストのひとつではないでしょうか。

最後にタイ映画から。比較的最近の作品ですが「I FINE…THANK YOU LOVE YOU」は肩の凝らない楽しい映画。主人公のタイ人女性が英語教師という設定で、登場人物には日本人も登場します。視覚的(かなりベタ)なギャグも多いので、吹き替えや字幕無しでも充分に楽しめます。(YOUTUBEで予告編が見れます。この作品のみ最近作なので、上記の廉価盤より価格が高めです)


youtube映像

DVDも気軽でよいのですが、タイの映画館(シネコン)はゴージャスな造りで、スペシャルシートやスナック&ドリンク付きのチケットなどもあって、こちらもお薦めです。タイ旅行中に時間が空いた時など、寄られてみるのもいいかもしれませんね。今年後半に封切られた「FREELANCE」はフリーのウェブデザイナーの日常生活(クライアントの無理難題によるオーバーワーク~体調悪化~女医への淡い恋心)を描いた作品ですが、大都会バンコクのハードな日々を生き抜く青年像に、日本人も共感できる部分が大いにあるように思います。

フリーランズ

本年もバンコク大家のサイトをご覧頂き、誠に有難うございました。どうぞ明年もよろしくお願いいたします。素敵な年末年始をお過ごしください。そして2016年が皆様にとって良い年でありますように!

関連情報
◎第7回 バンコク大家的“なにもしないタイの休日”~映像と活字で満喫 東南アジア世界への誘い~
◎バンコク大家的“なにもしないタイの休日”
◎大人気!タイマッサージとスパについて その8~次のタイ旅行で絶対満足したい!そんな貴方に贈るバンコク市内の人気スパ 星取り表
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ