Home » コンドミニアム情報 バンナー~ベーリン, ヘッドライン

完成までの支払いが 0! 大手ディベロッパーの新築物件が次々に登場完成までの支払いが 0! 大手ディベロッパーの新築物件が次々に登場

[2012年12月18日(Tue) 2,773 views]

2013年に向けて、多くの新築プロジェクトのアナウンスが続くバンコクの不動産シーンだが、今回は業界大手のサンシリ社の低価格帯ブランド、dcondo~ の最新物件 dcondo sukhumvit 109(ディーコンド スクムビット109) をご紹介しましょう。

立地はスカイトレインのスクムビット線の始発/終点駅のベーリンが最寄りの、スクムビット ソイ109。近年、コンドミニアムの建設が活発になっている一帯だ。8階建て2棟構成でプール、フィットネス完備。全375室のほとんどが約30㎡弱のスタジオルームで構成されている。

バンコク マンション サンシリ dコンド
バンコク マンション サンシリ dコンド

駅からの距離は1キロ以上あるので、徒歩圏としてはやや苦しいところ。室内(モデルルーム)は小奇麗にまとまっているが、キッチンに調理用のコンロは無く、月々の管理費が47バーツ(約130円)/平米と、このクラスのプロジェクトとしてはやや高めの設定だ。駐車場の割合はユニット数に対して30%となっている。

バンコク マンション サンシリ dコンド
バンコク マンション サンシリ dコンド

価格については5階の2ユニットを比較してみると、全く同一の間取りであるにも関わらず、約167万バーツと約221万バーツと、部屋の向きによって極端といってもいいほどの価格差がついている。後者のユニットだと平米単価では7万5000バーツほどの水準となっており、駅からの距離を考えると「ベーリンでも遂にこの価格帯に突入したのか」といえるほどのレベルだ。

価格表
価格表

しかし何といっても目を惹くのは、物件完成までの支払いについて。予約金が5000バーツ、契約金が2万5000バーツ、月々の支払いが、999バーツ(10ヶ月で9990バーツ)、 合計で4万バーツ未満という少額になっていることだ。221万バーツのユニットであれば、完成までの支払いが、物件総額の僅か1.8%ということになる。
モデルルームのオープン後、1週間で6割以上のユニットが予約済みとなった(Sオフィス談)のも、この買い易さが、大きなポイントになっていることだろう。

バンコク マンション サンシリ dコンド

ちなみにこの物件と目と鼻の先にある、現在建築中のLPN社のプロジェクト(参考記事/◎更にヒートアップか  注目のベーリン エリアに大手LPN社が遂に参入!)でも同様の販売がされていて、こちらは予約金が1万バーツ、その後の契約金が0、完成までの月々の支払いも0、という正真正銘の「登記時に全額を払う」という方式になっている。(下記画像参照)

ルンピニ109

もともと物件完成までの支払い額が少額の場合が多いバンコクのコンドミニアムだが、体力のある大手ディベロッパーが仕掛ける“0作戦”がどこまで拡がるか、今後の動きに注目していきたい。

*注)上記で取りあげた、完成までの支払いが0(あるいは非常に少額)の払い込みプランは外国人購入者には適用されない場合もあるので、要確認のこと。

関連情報
◎ラップラオ/ラムイントラ/その他の注目物件3 ディーコンド ラムイントラ
◎洪水の被害無し!BTS開通でアクセス良好、価格も手頃なベーリン特集
◎ある日の英字新聞「BANGKOK POST」「THE NATION」にみるバンコク不動産マーケットの概況
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ