Home » ヘッドライン

バンコク大家よりごあいさつバンコク大家よりごあいさつ

[2011年2月15日(Tue) 3,338 views]

2011年2月よりこのタイ不動産購入ガイド「バンコク大家」を開設しました。

タイでのロングステイを計画されている方、海外不動産投資に興味のある方、タイへ頻繁に来られていてホテルでの滞在で物足りなくなった方向けに、「タイ生活」「タイ不動産」に特に焦点を絞り、様々な切り口から情報を発信してゆきたいと考えています。

昨今のバンコク不動産マーケットの状況をみてみますと
以下newsclipより

バンコクのマンション価格指数、昨年5・6%上昇 
2011/1/18 (14:42)| related_stay 主要ニュース 経済

【タイ】タイ政府住宅銀行(GHB)不動産情報センターとタイ・マンション協会がまとめた2010年下半期のバンコク都内のマンション価格指数(2009年下半期100)は105・59で、2010年上半期から4・2%、2009年下半期から5・6%上昇した。

 価格帯別では1平方メートル当たり4万9999バーツ以下が前年比10・2%、5万―7万9999バーツが6・8%上昇した一方、8万バーツ以上の高級物件は上昇率が3・3%にとどまった。

このニュースで注目すべきは低~中価格帯のコンドミニアムが特に好調な売り上げを示していることでしょう。中産階級の消費パワーが目覚ましいバンコクの現状をよく表していると思います。

従来、外国人の投資家に対しては高級物件の情報がほとんどで、これらの価格帯のコンドミニアムについては質量ともに圧倒的な情報不足でした。

不動産投資の大切な要素に、売り買いが活発であることが挙げられます。日本円で200万円~500万円台のこのコンドミニアム市場に、私たち外国人が参入する余地が大いにあるはずです。

現地バンコクから皆さんにとってタイムリーで有益な情報を続々とお届けする予定ですので、ご期待ください!

関連情報
◎「バンコク大家」エリアガイド
◎タイのコンドを選ぶ時の8つのポイント
◎初心者ガイド タイの格安物件の所有のメリットとは?
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ