Home » エリア情報, ヘッドライン

タイのロングステイお役立ち記事 バックナンバー(2011年~2021年)集タイのロングステイお役立ち記事 バックナンバー(2011年~2021年)集

[2021年10月19日(火) 238 views]

本サイトでは開設以来、個々の不動産(コンドミニアム)情報に加えてタイの住環境や日常生活、タイ人気質やタイ社会について幅広く紹介してきました。今回は過去記事のなかから、タイステイを検討する際のご参考にして頂けるようなトピックを、ほんの一部ピックアップ。皆さんお一人お一人の充実したタイ生活の一助になれば幸いです。

◎コロナ/洪水/PM2.5/TM30

コロナ/洪水/PM2.5/TM30

現況で一番気がかりなのはなんといってもコロナ関連でしょう。今後状況は落ち着いていくとは思いますが、”コロナ前”に100%戻るのは正直厳しい部分も。政治的混乱や大気汚染も気になるところですね。タイでの滞在や不動産購入&維持管理についても、以前では不要だった手続き(それに伴う書類等)が要求されるようになっていますので、外国人ステイヤーにはちょっと厳しさが増しているかもしれません。

たどりついたら、どこも雨降り~バンコク洪水事情点描 2006~2015
(2015年9月)

TM30(外国人居住報告書)について、「タイ不動産」をキーワードとして捉えてみると・・・
(2019年6月)

なんだ坂こんな坂~街頭デモに大洪水、今度の坂はコロナ坂~タイが直面する試練の数々
(2020年3月)

タイのコロナの20ケ月~年内に、いよいよ外国人観光客受け入れ再開か?
(2021年10月)

◎タイでの住居 買う?借りる?何処に住む?

タイでの住居 買う?借りる?何処に住む?

海外で暮らす際には住居の選択が大きなポイント。都会/リゾートそれぞれの長所短所がありますし、各人の食生活や移動パターン(使用する交通機関)によっても違いが出てきます。

タイでの住居、買うべきか借りるべきか? それぞれの特徴を色々と比較してみる
(2019年9月)

バンコクのコンドミニアムで暮らそう~ロングステイに理想の間取りを考える~
(2013年11月)

日本人には、バンコクのどのエリアが一番住みやすいのか? 答えはずばり、プロンポン&トンローのワンツーフィニッシュ
(2020年3月)

バンコクVSリゾート コロナ禍でより快適に過ごせるのはどっちだ?
(2021年5月)

◎バンコク&パタヤの好印象コンドミニアム

バンコク&パタヤの好印象コンドミニアム

個々の物件のチョイスは100人居れば100通りですね。あくまで個人的な主観や好みの範疇になりますが、一例を挙げると・・

オンヌットの隠れ家コンド、平米単価が2万バーツ台!緑に包まれた戸建て感覚の215平米メゾネットルーム
(2020年9月)

タイの中古コンドミニアム探訪~FILE⑤ せっかくパタヤで買うのなら、リゾート感覚溢れる大人のプロジェクトが欲しいのだ・・・
(2018年5月)

狭い部屋はごめんだ!眺めが良いことも譲れない!リーズナブルな値段で何処か見つからない?~そんな条件を満たすバンコクのコンドミニアム四選
(2021年7月)

◎エンジョイ タイランド!

エンジョイ タイランド!

せっかくの海外暮らしですから、毎日の暮らしのなかで楽しみがあったほうがいいですよね。その点タイはマッサージ&スパ、ゴルフ、食べ歩きと多彩な選択肢が揃っています。タイ料理は好きな方には最高なのですが、塩分や糖分がキツめかも。シニアの方はちょっと注意です。

タイ人に好かれる秘訣、教えます!
(2011年3月)

大人気!タイマッサージとスパについて
(2011年2月)

タイの外食を2倍楽しむコツ その9~タイ料理 定番オーダーから卒業してみよう~
(2015年8月)

第10回 バンコク大家的“なにもしないタイの休日”~中華街、リバークルーズ、アナログLPのある広々カフェ~
(2020年8月)

*各記事内の数字、内容等は記載時のもので現況と異なる場合があります。

毎日更新    タイの過去現在未来と音楽書籍映画の旅
バンコクマインド タイの過去現在未来と音楽書籍映画の旅

◆この記事について問い合わせる

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージ本文

送信内容に問題がなければチェックを入れてください。

関連記事
◎プールが命! リゾート立地のタイの秀逸プール付きコンドミニアム&ホテル8選
◎プールに惚れた! バンコク&近郊県の秀逸プール付きコンドミニアム10選
◎日本の常識はタイの非常識? 不動産やライフスタイルについての考察あれこれ