Home » エリア情報, ヘッドライン

二つのソイを使い分け~通り抜けOKロケーションでバンコクライフを満喫二つのソイを使い分け~通り抜けOKロケーションでバンコクライフを満喫

[2020年1月21日(Tue) 688 views]

バンコクの地図を見ると、無数の道路が迷路のごとく交差しています。幹線道路にあたる大通りを“タノン”、タノンから更に伸びていく路地を“ソイ”とタイ語では呼んでいます。

トンローからエカマイ地区の地図

上記の地図(HOME FINDER VOL7)は日本人も多く住むトンロー~エカマイ地区ですが、スカイトレインも走っているスクムビット通り~こちらがタノンとなります。BTSのトンロー駅から北側に伸びているのがスクムビット ソイ55(ソイ トンロー)、東に向かってソイ57、59、61と続き、ソイ63がソイ エカマイということになります。

各ソイは番号が当てられているのですが、タノンの片側が奇数、もう片方が偶数と振り分けられていますね。また各ソイには番号とは別に固有の名称が付いています。ソイ トンローやソイ エカマイは路地といっても複数車線で交通量も多く、更に多くの小径(サブ ソイ)が無数に展開しています。まさに迷宮といった趣です。

さてこのサブ ソイを一つ一つ見ていくと行き止まり、袋小路がかなり目につきます。それとは逆に地図の上部にある Soi Thonglor 10 はトンロー通りにもエカマイ通りにも通じていますね。今回はこの“2本のソイに通り抜け可能なロケーション”にスポットを当てて、お話を進めていきたいと思います。

スクムビット ソイ101/1の写真

卑近な例で申し訳ないのですが、現在私が住んでいるコンドミニアムも2つのソイに抜けられる立地にありますので、実際の画像を見て頂くことにしましょう。上記はスクムビット ソイ101/1という通りです。スカイトレイン駅ではプンナウィティが最寄です。

スペイン料理店の看板
飲食店のガーデン席の写真

郊外エリアのソイですが、全体に小綺麗な店が多くイタリア、スペイン料理店、クラフトビールやワインが揃ったパブなどもあります。

プンナウィティ駅近くにオープンしたショッピングモールのソイ内からのエントランス

プンナウィティ駅近くに最近オープンしたショッピングモールにも、ソイ内からのエントランスがありますので、モール内のスーパーや飲食店にもアクセス良好です。

参考記事
最近注目?の WHIZDOM101ってどうですか、と聞かれましたので10年前から振り返ってみましょう。

スクムビット ソイ103からソイ ウドムスックの通りの写真

コンドミニアム前の細い道を抜けて逆側に行きますと、こちらのソイはスクムビット ソイ103~ソイ ウドムスックとなるのですが、101/1とは通りの雰囲気が全く異なります。

通り沿いの屋台や軽食堂の写真
通り沿いの屋台や軽食堂の写真

通り沿いにはタイ名物の屋台や軽食堂が連なり、昔ながらの市場も健在です。日本でいうところの業務用スーパーもオープンし、休日は車で買い出しにやってくるタイ人家族連れで大賑わい。生鮮食料品も驚くほど安価です。

業務用スーパーの写真

いってみれば「ちょっとよそ行き」のソイと「サンダル、短パンで出かける普段着」のソイといったところでしょうか。その時その時の気分で使い分けることが出来て、日々の生活にも変化がつきます。

隣り合ったソイでもその規模や表情が随分と違ってくるのがバンコクという街の面白さ、前述のトンロー ソイ10(エカマイ ソイ5)でしたら、トンロー&エカマイというメジャーな二大ソイを満喫することが可能になるわけです。このソイ内には日本食材の品揃えが圧巻のDONDON:DONKIがオープンしましたので、日本料理党の方~外食派にも自炊派にも、まさに最高の立地といえるでしょう。

DONDON:DONKIの入り口のマスコットの写真

他の例では、エカマイ ソイ12はソイ自体もセンスの良い店が集まっているのですが、スクムビット ソイ71~ソイ プリディにも抜けられる通りです。まだローカル色が残っているプラカノンの屋台やローカルカラオケを覗いてみるのも面白いかもしれませんね。

参考記事
“カフェ通り”エカマイ ソイ12 静かな環境で㎡単価 9万バーツ台~の家具・電化製品付き新築プロジェクト

各人のライフスタイル(食生活、利用している交通機関)にもよるのですが、「ダブルソイでDOUBLE FUN」、一粒で二度美味しいロケーションのレジデンスを探してるのもなかなか面白いものですよ。

毎日更新中
バンコクマインド タイの過去現在未来と音楽書籍映画の旅

◆この記事について問い合わせる

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージ本文

送信内容に問題がなければチェックを入れてください。



関連記事
◎ 大都会バンコクのhigh&low~あらゆる人が集う街
◎ バンコクのタクシーについて~上級編 使いこなせばアクセス自由自在!
◎ 目指せ!ドンドンドンキ~バンコクの“トンロー街道” コンドミニアムお遍路の旅