Home » Archive

ヘッドラインのカテゴリー記事一覧

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2020年12月1日(Tue) | 126 views]
I LOVE低層TOO MUCH~南の国ではローライズ物件に暮らすのが吉?

「コンドミニアム」と聞くと、日本人のイメージではのっぽのビルディングを思い浮かべませんか? 高層階や屋上からは周囲の風景が一望のもとに見渡せて、夕暮れ時や夜景の眺望は息を呑むほどに美しい・・・バンコクにはそんな素敵なハイライズの物件があまたあるのですけれども。
(more…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2020年11月17日(Tue) | 209 views]
プールが命! リゾート立地のタイの秀逸プール付きコンドミニアム&ホテル8選

先々月のバンコク編に続いて、今回はカオヤイやパタヤの優れものプールが備わっているレジデンスを8件チョイス。リゾートエリアですので、コンドミニアムに加えて短期滞在に適したホテルも併せて紹介しましょう。あとはタイ旅行の解禁を待つだけだ!
(more…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2020年11月3日(Tue) | 328 views]
日本人に人気のプラカノン&トンロー スカイトレイン駅から500メートル圏のお値打ち2物件

今回は古くから在タイ日本人には馴染みのあるトンロー、最近注目されているプラカノンエリアの2プロジェクトをご紹介しましょう。いずれもBTS駅から徒歩圏内、生活の便も極めて良好なロケーションです。
(more…)

タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2020年10月20日(Tue) | 282 views]
えっ、そうだったの?旧エリートカードに関する「重箱の隅をつつく」 小トリビアの泉

前回に続いて、旧タイランドエリートについて取り上げてみましょう。旧カードが発行されていたのは随分前ですので、当時のパンフレットやホームページでの記載事項を確認することは今となっては困難。また各種特典の詳細や利用方法なども実際に経験して初めて分かることも多いはず。今回はQ&A形式にて、色々な角度から旧カードのあれこれにスポットを当てていきます。
(more…)

タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2020年10月6日(Tue) | 449 views]
タイに一生居られてゴルフとスパが毎日無料! 幻の“旧エリートカード”の真実

タイでの長期滞在を可能にするステイタスとして、エリートカードが注目を集めています。ロングステイや婚姻といったカテゴリーの査証と比して、申請手続き等が簡便なことも人気の一因のようです。今回はこのメンバーシップが発足してから数年間のみ発行されていた、“旧エリートカード”を取り上げてみることにしましょう。
(more…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2020年9月15日(Tue) | 433 views]
プールに惚れた! バンコク&近郊県の秀逸プール付きコンドミニアム10選

日本の夏は今年も暑かった・・・タイのコンドミニアムやアパートには、特に高級物件でなくともプールが備わっていることが多く、それが魅力のひとつになっています。今回はバンコク及び隣県の、ベストプールを備えたプロジェクトをセレクトしてみました。
(more…)

コンドミニアム情報 オンヌット~ウドムスック, ヘッドライン »

[2020年9月1日(Tue) | 511 views]
オンヌットの隠れ家コンド、平米単価が2万バーツ台!緑に包まれた戸建て感覚の215平米メゾネットルーム

今回は日本人にも人気のあるオンヌットエリアの“隠れ家コンドミニアム”をご紹介しましょう。個人的には非常に心惹かれるプロジェクトです。随分以前にも訪れたことがあるのですが、その印象は今回も変わりませんでした。あまり知られていない物件ですが、その魅力をお伝えしたいと思います。
(more…)

タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2020年8月18日(Tue) | 362 views]
第10回 バンコク大家的“なにもしないタイの休日”~中華街、リバークルーズ、アナログLPのある広々カフェ~

タイへの入国が原則禁止となってから数か月が経過しました。通常の観光客受け入れについてはまだしばらくの時間がかかりそうです。「今頃はタイに居たはずなのに」「夏休みにはタイ旅行が恒例だった」という方も多いことでしょう。今回は“タイ気分”を少しでも感じて頂くための、1日バンコク市内カルチャーツアーの様子をお届けしましょう。
(more…)

タイ不動産購入の流れ, ヘッドライン »

[2020年8月4日(Tue) | 767 views]
バンコクに1万円台の家賃でセカンドルームを持つ~使い勝手の良い5000バーツのアパート

バンコクには無数のアパートが存在します。月の家賃が10万バーツを超える高級アパートメントから、日本円にして1万円を切るような格安系まで様々なレンジの物件があるのですが、今回は2万円程度の賃料のアパートについて取り上げてみることにしましょう。外国人にとっても色々と便利な利用の仕方がありますので。
(more…)

タイ不動産購入の流れ, ヘッドライン »

[2020年7月21日(Tue) | 449 views]
タイの不動産 買う&借りる時には仲介料は不要です~「安心感」と引き換えの手数料って本当に意味があるのか?

タイでの不動産取引において、仲介手数料を払う必要があるのは“売り手”と“貸し手”です。購入する側や賃貸の物件を探している場合には、仲介者に対して手数料という名目の金銭を払う必要はありません。タイ人のみならず勿論外国人についても同様です。
(more…)