Home » Archive

ヘッドラインのカテゴリー記事一覧

エリア情報, ヘッドライン »

[2021年10月19日(火) | 238 views]
タイのロングステイお役立ち記事 バックナンバー(2011年~2021年)集

本サイトでは開設以来、個々の不動産(コンドミニアム)情報に加えてタイの住環境や日常生活、タイ人気質やタイ社会について幅広く紹介してきました。今回は過去記事のなかから、タイステイを検討する際のご参考にして頂けるようなトピックを、ほんの一部ピックアップ。皆さんお一人お一人の充実したタイ生活の一助になれば幸いです。
(さらに…)

ヘッドライン, 日本とタイのニュース配信 »

[2021年10月5日(火) | 337 views]
タイのコロナの20ケ月~年内に、いよいよ外国人観光客受け入れ再開か?

プーケット、サムイに続いてバンコクでの隔離措置無しの外国人受け入れがスタートしようとしています。「コロナ前は毎月のようにタイへ行っていたのに」・・・タイ好きの皆さんには実に久しぶりの朗報ですね。着々と計画~準備を進めている方も居られるかもしれませんね。今回はバンコクの現況や来タイ時の留意点を考えてみることにしましょうか。
(さらに…)

コンドミニアム情報 スクムビットメイン/シーロム、サトーン, ヘッドライン »

[2021年9月21日(火) | 327 views]
余裕の70~250平米&駐車場100%&近所にはレストラン名店が目白押し THE PRIVATE RESIDENCE RAJADAMRI 後編

前回ご紹介した、ルーフトップが一面オーガニック庭園のプライベート・レジデンス・ラチャダムリ。今回は室内の様子を見ていくことにしましょう。面積広めで室内調度の使い勝手も良し。日本人にも満足度の高い、ゆとりの住空間です。
(さらに…)

コンドミニアム情報 スクムビットメイン/シーロム、サトーン, ヘッドライン »

[2021年9月7日(火) | 346 views]
屋上がオーガニックガーデン、ルンピニ公園近くの低層プロジェクト THE PRIVATE RESIDENCE RAJADAMRI 前編

今回はバンコク市内ルンピニ公園から150メートルほど、閑静な住宅街に佇む低層プロジェクトを見ていくことにしましょう。最寄り駅はBTSのラチャダムリ駅。日本人が多く住むエリアではないのですが、ロケーションとしては大都会バンコクの超一等地。二回に分けて、物件ともども最高の住環境をじっくりチェックしていきます。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2021年8月17日(火) | 440 views]
平米単価が30倍、バンコクの摩訶不思議?コンドミニアム世界へようこそ

バンコクにあまたあるコンドミニアム(分譲マンション)で、特に高額であろうと思われるのが 98 WIRELESS。スカイトレインのプルーンチット駅から400メートルほどの距離にある、高層25階建てのプロジェクトです。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2021年8月3日(火) | 400 views]
さよならスクムビット~バンコク都心の新駅から200メートル、ハイセンスな40階建て新築コンドミニアム登場

今回はバンコクきってのビジネス街、サトーン地区に建設中の新規プロジェクトを見てみることにしましょう。スカイトレイン新駅からも近くアクセス至便、近隣には評価の高いレストランやカフェが多く住環境も良好です。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2021年7月20日(火) | 515 views]
狭い部屋はごめんだ!眺めが良いことも譲れない!リーズナブルな値段で何処か見つからない?~そんな条件を満たすバンコクのコンドミニアム四選

見出しの条件にプラスして、プールやフィットネス、ガーデン等の施設充実&プロジェクトの敷地に余裕がある・・・そんなリクエストを満たすプロジェクトを幾つか、バンコク市内でご紹介してみましょう。いずれも完成済みの物件です(順不動)
(さらに…)

コラム, ヘッドライン »

[2021年7月6日(火) | 354 views]
知らなんだ 気付かなんだ、タイの住居の困りごと・・・鳥・虫・収納・電化製品の故障エトセトラ

ホテル暮らしということでなく、タイで住居を借りたり購入して生活をスタートさせるとします。電気代や水道代の支払い方法、ゴミの出し方、付帯施設(プールやジム)の利用ルールなどは必然的にチェックをすることになりますよね。今回は意外に気付かない、暮らしてみて初めて分かる困りごとの幾つかを取り上げてみたいと思います。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2021年6月15日(火) | 959 views]
かつて100万バーツ以下で販売されていたタイの格安コンドミニアム、今のリセール価格は如何ほど?

今から数年、十年前にはバンコクやパタヤで100万バーツ(当時のレートで300万円以下)の予算で新築のコンドミニアムが購入できました。タイではこのクラスの物件でも、プールやフィットネスは標準装備。大手のディベロッパーも競って参入していたのですが、今現在の売却価格はいったいどれほどになるでしょうか? タイ人にも知名度の高いプロジェクトを幾つか取り上げて、過去~現在を検証してみることにしましょう。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2021年6月1日(火) | 392 views]
日・タイディベロッパーによるJVコンドミニアム~施設充実&駅近、でも夜の帰り道が・・・

コロナ感染が拡がる前の数年間、タイでは諸外国とのジョイントベンチャーによる多数のコンドミニアムが建設されました。この時期には日本の大手デべ各社も競って参入、メディアでも大きく報道されていました。今回はそのなかでもメガ規模、ユニット数が1200以上という大型プロジェクトを訪ねてみることにしましょう。
(さらに…)