Home » Archive

ヘッドラインのカテゴリー記事一覧

コンドミニアム情報 オンヌット~ウドムスック, ヘッドライン »

[2021年5月4日(火) | 169 views]
コロナ禍なんのその、細胞分裂のようにコンドミニアムが増殖を続けるオンヌット

かつてはスクムビットの「東の端」(最果て、では言い過ぎですね)といったイメージがあったオンヌット。10年ほど前からコンドミニアムの建設ラッシュに拍車がかかり、今ではスカイトレイン駅を高層プロジェクト群が取り囲む一方、近隣のソイにはローライズのプロジェクトが軒を連ねています。
(さらに…)

コンドミニアム情報 バンナー~ベーリン, ヘッドライン »

[2021年4月20日(火) | 233 views]
元祖「郊外コンドミニアム銀座」のベーリンに、お手軽価格の巨大プロジェクト建設中

スクムビットのソイ107を中心としたベーリン地区は、10年ほど前から数多くのコンドミニアムが建設されて注目を集めたエリアです。スカイトレイン駅近くには大型高層物件が立ち並び、ソイ中にも小~中規模の低層プロジェクトが軒を連ねています。
(さらに…)

エリア情報, ヘッドライン »

[2021年4月6日(火) | 291 views]
バンコク郊外の”格安”ではなくて”ハイエンド”なタウンハウスをじっくり見てみよう

さて今回はコンドミニアムではなくてタウンハウス、それもかなりのハイエンドクラスのプロジェクトを見てみることしましょう。立地はスクムビット通りのソイ105と107の間ですが、スカイトレイン駅から歩いていける距離ではありません。
(さらに…)

コンドミニアム情報 オンヌット~ウドムスック, ヘッドライン »

[2021年3月16日(火) | 327 views]
実はバンコク有数のグルメストリート、スクムビット ソイ101/1の新旧コンドミニアム比較

今回はオンヌットから車で数分、スクムビットのソイ101/1のコンドミニアムを幾つか周ってみることにしましょう。ソイ入口にショッピングモールがオープンし、近年注目が集まっているエリアですね。
(さらに…)

コンドミニアム情報 バンナー~ベーリン, ヘッドライン »

[2021年3月2日(火) | 361 views]
バンコクの喧騒よ、さようなら~スカイトレインのベーリン駅奥に広がる素敵な住空間

バンコクおよび近郊県を結ぶスカイトレイン(BTS)、スクムビット線の始発・終着駅は長らくオンヌットだったのですが、今から10年前にベーリン駅まで延伸。現在は更に郊外に向けて新駅が増えています。今回はベーリンの駅近ならぬ”駅遠”立地のエリアを訪れてみることにしましょう。
(さらに…)

コンドミニアム情報 オンヌット~ウドムスック, ヘッドライン »

[2021年2月16日(火) | 458 views]
ニョキニョキ高層棟が7つ&部屋数1400超。200万バーツ台から買えるバンコク市内のメガコンドミニアム

スカイトレインのウドムスック駅から徒歩10分ほど、最近高層建築が目立ち始めたこのエリアでも、一際目立つ建物群が視界に入ってきます。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2021年2月2日(火) | 518 views]
ここがホントのバンコクど真ん中、サイアムパラゴンやMBKが徒歩圏内~KLASS CONDO SIAM

日本人の感覚ですと、日々の生活でのバンコクの中心エリアはプロンポンやトンロー、しかし地元のタイ人~バンコクっ子にとってはなんといってもサイアム界隈こそが、その名に相応しいエリアでしょう。
(さらに…)

コンドミニアム情報 スクムビットメイン/シーロム、サトーン, ヘッドライン »

[2021年1月19日(火) | 432 views]
追想のプラカノン② 15年前の記憶を辿って~心遣いはバンコクナンバーワン?家族でケアーのお薦めアパートメント

今回はスクムビット ソイ71(SOI PREDI PHANOMYONG)を北上してみることに。食堂&屋台街のサブソイ 2から500メートルほどの位置にあるのが Max Valu。15年前にはジャスコの名称でした。敷地内にちょっとしたアーケードがあるのですが、KFCが変わらずありますね。タイ料理に飽きると時々寄ったものです。
(さらに…)

エリア情報, ヘッドライン »

[2021年1月5日(火) | 453 views]
追想のプラカノン① 15年前の記憶を辿って~高層コンドに囲まれたローカル市場は健在なり

今からもう15年以上前の話になりますが、バンコク市内プラカノン地区に住んでいたことがあります。当時のプラカノンといえば下町情緒いっぱいのローカルエリア。その後の変貌ぶりは折に触れて記事にしていますが、今回と次回は昔の記憶を辿りつつ、じっくり界隈を歩いてみることにしたいと思います。
(さらに…)

コンドミニアム情報 スクムビットメイン/シーロム、サトーン, ヘッドライン »

[2020年12月15日(火) | 585 views]
樹齢100年の巨木が入居者を迎える KRAAM SUKHUMVIT 26~プロンポン駅近くの高グレード築浅物件

大型ショッピングモールや日系スーパーマーケット、日本料理屋などがひしめき合うプロンポン地区は、バンコク市内でも有数の日本人居住区。なかでもスクムビット ソイ26 は落ち着いた雰囲気の通りで、洒落たカフェやレストランが点在している。
(さらに…)