Home » Archive

ヘッドラインのカテゴリー記事一覧

コンドミニアム情報 オンヌット~ウドムスック, ヘッドライン »

[2021年2月16日(火) | 205 views]
ニョキニョキ高層棟が7つ&部屋数1400超。200万バーツ台から買えるバンコク市内のメガコンドミニアム

スカイトレインのウドムスック駅から徒歩10分ほど、最近高層建築が目立ち始めたこのエリアでも、一際目立つ建物群が視界に入ってきます。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2021年2月2日(火) | 262 views]
ここがホントのバンコクど真ん中、サイアムパラゴンやMBKが徒歩圏内~KLASS CONDO SIAM

日本人の感覚ですと、日々の生活でのバンコクの中心エリアはプロンポンやトンロー、しかし地元のタイ人~バンコクっ子にとってはなんといってもサイアム界隈こそが、その名に相応しいエリアでしょう。
(さらに…)

コンドミニアム情報 スクムビットメイン/シーロム、サトーン, ヘッドライン »

[2021年1月19日(火) | 233 views]
追想のプラカノン② 15年前の記憶を辿って~心遣いはバンコクナンバーワン?家族でケアーのお薦めアパートメント

今回はスクムビット ソイ71(SOI PREDI PHANOMYONG)を北上してみることに。食堂&屋台街のサブソイ 2から500メートルほどの位置にあるのが Max Valu。15年前にはジャスコの名称でした。敷地内にちょっとしたアーケードがあるのですが、KFCが変わらずありますね。タイ料理に飽きると時々寄ったものです。
(さらに…)

エリア情報, ヘッドライン »

[2021年1月5日(火) | 272 views]
追想のプラカノン① 15年前の記憶を辿って~高層コンドに囲まれたローカル市場は健在なり

今からもう15年以上前の話になりますが、バンコク市内プラカノン地区に住んでいたことがあります。当時のプラカノンといえば下町情緒いっぱいのローカルエリア。その後の変貌ぶりは折に触れて記事にしていますが、今回と次回は昔の記憶を辿りつつ、じっくり界隈を歩いてみることにしたいと思います。
(さらに…)

コンドミニアム情報 スクムビットメイン/シーロム、サトーン, ヘッドライン »

[2020年12月15日(火) | 451 views]
樹齢100年の巨木が入居者を迎える KRAAM SUKHUMVIT 26~プロンポン駅近くの高グレード築浅物件

大型ショッピングモールや日系スーパーマーケット、日本料理屋などがひしめき合うプロンポン地区は、バンコク市内でも有数の日本人居住区。なかでもスクムビット ソイ26 は落ち着いた雰囲気の通りで、洒落たカフェやレストランが点在している。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2020年12月1日(火) | 482 views]
I LOVE低層TOO MUCH~南の国ではローライズ物件に暮らすのが吉?

「コンドミニアム」と聞くと、日本人のイメージではのっぽのビルディングを思い浮かべませんか? 高層階や屋上からは周囲の風景が一望のもとに見渡せて、夕暮れ時や夜景の眺望は息を呑むほどに美しい・・・バンコクにはそんな素敵なハイライズの物件があまたあるのですけれども。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2020年11月17日(火) | 534 views]
プールが命! リゾート立地のタイの秀逸プール付きコンドミニアム&ホテル8選

先々月のバンコク編に続いて、今回はカオヤイやパタヤの優れものプールが備わっているレジデンスを8件チョイス。リゾートエリアですので、コンドミニアムに加えて短期滞在に適したホテルも併せて紹介しましょう。あとはタイ旅行の解禁を待つだけだ!
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2020年11月3日(火) | 638 views]
日本人に人気のプラカノン&トンロー スカイトレイン駅から500メートル圏のお値打ち2物件

今回は古くから在タイ日本人には馴染みのあるトンロー、最近注目されているプラカノンエリアの2プロジェクトをご紹介しましょう。いずれもBTS駅から徒歩圏内、生活の便も極めて良好なロケーションです。
(さらに…)

タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2020年10月20日(火) | 514 views]
えっ、そうだったの?旧エリートカードに関する「重箱の隅をつつく」 小トリビアの泉

前回に続いて、旧タイランドエリートについて取り上げてみましょう。旧カードが発行されていたのは随分前ですので、当時のパンフレットやホームページでの記載事項を確認することは今となっては困難。また各種特典の詳細や利用方法なども実際に経験して初めて分かることも多いはず。今回はQ&A形式にて、色々な角度から旧カードのあれこれにスポットを当てていきます。
(さらに…)

タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン »

[2020年10月6日(火) | 654 views]
タイに一生居られてゴルフとスパが毎日無料! 幻の“旧エリートカード”の真実

タイでの長期滞在を可能にするステイタスとして、エリートカードが注目を集めています。ロングステイや婚姻といったカテゴリーの査証と比して、申請手続き等が簡便なことも人気の一因のようです。今回はこのメンバーシップが発足してから数年間のみ発行されていた、“旧エリートカード”を取り上げてみることにしましょう。
(さらに…)