Home » Archive

タイ不動産投資でタグされた記事一覧

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン, 日本とタイのニュース配信 »

[2016年11月15日(火) | 680 views]
タイ不動産投資 次の狙い目は?バンコク首都圏新線 オレンジラインに注目~沿線には大学や商業施設が多数

グリーン、ブルー、パープル、レッド、イエロー、ピンク・・・といった具合に、バンコク&近郊を走る都市鉄道には色別の呼称が付けられていますが、これから計画されている路線のなかではどのラインが注目か、といったトピックを今回は考えてみましょう。
(さらに…)

コラム, ヘッドライン »

[2016年10月11日(火) | 690 views]
俺の予約した部屋はこれじゃない!タイの新築コンドミニアム予約 プンプン顛末記

もう、6~7年前のことなんですが、バンコク市内のとあるところに建設予定の新築(未完成)コンドミニアムを予約したことがあるんですね。その時点ではセールスオフィスとかモデルルームもなにもない状態で、建設予定地は草ぼうぼうの更地があるだけ。当時既に自己居住用の中古コンドは購入していたんですが、プロジェクト全体のデザインとかがちょっと“いい感じ”に思えたので。値段も手頃でしたし。
(さらに…)

コンドミニアム情報 オンヌット~ウドムスック, ヘッドライン »

[2016年10月4日(火) | 1,137 views]
必読!投資に良し、住んで良し~このプロジェクトの持つ可能性を感じてください~T77物語 第4回 (最終回)

3回にわたってお届けしてきた注目のプロジェクト T77の詳細リポート。最終回の今回では、ズバリ投資物件としての魅力をあますことなくお伝えします。
(さらに…)

ヘッドライン, 日本とタイのニュース配信 »

[2016年9月20日(火) | 737 views]
徹底現場主義宣言! バンコク&パタヤの不動産見学~購入サポート~アフターフォロー 受付開始

バンコク大家のサイトがスタートしてから足掛け6年になろうとしています。特に広告展開などを行なうこともなく、誠に地味な存在なのですが、皆様のご愛顧に支えられて、日本でのセミナー開催や書籍の出版なども行うことが出来ました。改めて御礼申し上げます。
(さらに…)

コラム, ヘッドライン »

[2016年6月14日(火) | 1,243 views]
あなたの買ったタイのコンドミニアムがAirbnb~民泊の舞台になったなら

最近ディベロッパーのスタッフやタイ人大家さんとの会話のなかで、Airbnb~いわゆる「民泊」の話題が出ることが多くなりました。今回は“どのような規制が考えられるか”“観光業界の出方は?”“運用利回りは?”“どの立地の物件が適当か”・・・といった「思惑」的な視点ではなく、住人からみる視線でタイのコンドミニアムにおける民泊について考えてみることにしましょう。数人のグループ(各自1室利用)が数日間のタイ旅行を楽しむために、タイのコンドミニアムを利用する~としてみます。
(さらに…)

タイ初心者ガイド »

[2016年5月17日(火) | 862 views]
タイで不動産投資をしてみたいですか?第14回アンケート 結果発表!

本サイトのトップページで“タイでは200万円台で(コンドミニアム)分譲マンションが購入でき固定資産税がありません、タイで不動産投資をしてみたいですか?”というアンケートを2011年4月より行なっていますが、この度(2016年4月) 回答数が750件となりました。回答の結果と寄せられたコメントをご紹介したいと思います。
(さらに…)

ヘッドライン, 日本とタイのニュース配信 »

[2016年4月19日(火) | 1,202 views]
本気で考えるパタヤステイ&不動産購入③ 〜シラチャvsパタヤ 不動産投資の軍配やいかに!?〜

前回、前々回と過去2回に渡り、パタヤ投資のメリット、デメリットを考察してきました。
(さらに…)

ヘッドライン, 日本とタイのニュース配信 »

[2016年4月12日(火) | 1,158 views]
本気で考えるパタヤステイ&不動産購入②~パタヤ投資の難点、デメリットとは!?~

前回は、投資先としてのパタヤの魅力を考えてみましたが、世の中、当然夢のような、いい話ばかりではありませんよね。それでは、パタヤ投資には、デメリット、難点はないのか、と題して、検証していきましょう。
(さらに…)

タイ初心者ガイド, ヘッドライン »

[2016年4月5日(火) | 1,464 views]
本気で考えるパタヤステイ&不動産購入①~投資先としてのパタヤ、6つの魅力~

2016年も早いもので、もう4月。日本では新年度、新学年ということで新たな気持ちでこの季節を迎える方も多いことでしょう。
(さらに…)