Home » Archive

コンドミニアムでタグされた記事一覧

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2018年4月3日(火) | 386 views]
予算500万円&リターン6%UPを狙えるバンコクのコンドミニアム投資を、今だからこそ考えてみる

今回はバンコクのコンドミニアム投資を考える際の「常識」とでも呼べるもの、これを一旦全部取っ払ってみることからスタートしてみましょう。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2018年3月6日(火) | 670 views]
バンコクのコンドミニアムは45000室が売れ残り! 駐在員の数も月々の家賃も横ばい状態が続く

今回のお題はあまり景気の宜しくないお話です。素敵な新築物件がどんどん登場!といった華々しい話題のほうが楽しい心持ちになるのですが、現実は現実として捉えておくことも必要ですので。
(さらに…)

コンドミニアム情報 スクムビットメイン/シーロム、サトーン, ヘッドライン »

[2018年2月6日(火) | 335 views]
“家具付きなんて当たり前、センスが良くなければ借りません” タイのコンドミニアム 賃貸ユニットのNEW STANDARD

ここ何回かの過去記事で「近年タイのコンドミニアムは多数の新規ユニットが供給され、その結果、購入者の選択肢が非常に拡がっている」という現状をご紹介してきました。この状況は賃貸マーケットについても同様です。「室内に家具や電化製品が付いているのは当然で、部屋全体のコーディネートのセンスが入居者から問われる時代が到来している」と表現したらよいでしょうか。一言でいえば「スタイリッシュな部屋でなければ借りないよ」ということです。
(さらに…)

エリア情報, ヘッドライン »

[2018年1月23日(火) | 508 views]
スカイトレインの憂鬱~駅近コンドを買ったのに、バンコクの電車にはもう乗れない!?

今やバンコク市内の欠かせぬ日常風景となったスカイトレイン(BTS)。しかしその始まりはそれほど以前のことではなく、1999年。まだ20年の月日も経っていません。運行開始直後はいつ乗っても車内はガラガラ。当時はDOOR TO DOORの移動スタイルを好むタイ人が、わざわざ階段を使って券売機で乗車券を買い求め、改札を抜け屋外のホームで電車を待つわけがない、などと言われたものです。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2018年1月9日(火) | 517 views]
タイの中古コンドミニアム探訪~FILE② コンドの隣はゴルフ場 大名気分で毎日ラウンド~バンコク&シーラチャの2件

年末年始は、タイにて休日を過ごした方も多いことでしょう。タイでの楽しみといえば色々と思い浮かびますが、ゴルフはそのなかでも代表的なもの。今回はお隣がゴルフ場という、お好きな方には最高のロケーションのコンドミニアムを2つ、訪問してみることにしてみましょう。
(さらに…)

コンドミニアム情報 オンヌット~ウドムスック, ヘッドライン »

[2017年12月19日(火) | 576 views]
増えも増えたりオンヌット ここ10年でコンドミニアム50プロジェクト、23000室以上の新規供給の現実

長らくスカイトレインの始発駅(終点)だったオンヌット。2018年内にベーリン、サムロン以遠の延伸ライン各駅もオープンの予定になっており、今や「駅前にスーパー(LOTUS)がある郊外駅」といった開通当時のイメージは面影もありません。駅周辺には大型高層のコンドミニアムが林立、日本料理レストランやファーストフード系の飲食店が揃ったモールもオープン。外国人の姿も随分と目立つようになりました。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2017年12月5日(火) | 636 views]
タイの中古コンドミニアム探訪~FILE① カオサン通りやチャオプラヤ川至近の隠れ家希少物件

以前は割安感のあったタイのコンドミニアム(分譲マンション)、近年は物件価格の上昇が続いており、バンコク中心部はもとより郊外エリア立地の新築プロジェクトも、軒並値上がり街道を邁進中。それに伴って賃貸利回りの数字も低下しており、5年~10年前には可能だった年間で6~8%、良い物件をタイミングよくチョイス出来れば10%超~といった状況は、すっかり過去のものになりつつあります。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, タイ不動産購入の流れ, ヘッドライン »

[2017年11月21日(火) | 593 views]
タイのコンドミニアムは今買い時か?そうだとしたら選ぶ基準は?そうでないとしたら・・・第2回

前回のタイのコンドミニアムは今買い時か?そうだとしたら選ぶ基準は?そうでないとしたら・・・第1回 では、“今やタイのコンドミニアムは、驚異的ともいえる供給数の増加によって、購入者の選択肢は非常に豊富になっている”という状況をお伝えしました。情報の先取りに捉われることなく、じっくりゆっくり現物を吟味する時代になった、という見方を提示しています。
(さらに…)

タイ不動産購入の流れ, ヘッドライン »

[2017年11月7日(火) | 722 views]
タイのコンドミニアムは今買い時か?そうだとしたら選ぶ基準は?そうでないとしたら・・・第1回

新規プロジェクトのアナウンスが華々しく続くバンコクのコンドミニアムシーンですが、今回のお題は超シンプル。「果たして今現在、買って良いものなのか否か」です。現況を知るには過去に学んでみるのが良い方策、まずは以下の数字をご覧ください。
(さらに…)

コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン »

[2017年10月17日(火) | 534 views]
タイのコンドミニアムオーナー覚え書き その②~テナントさんは“地球人”~

コンドミニアムオーナーの覚え書き~、今回はトンローやプロンポン地区を中心とした「日本人エリア」についてではなく、広くそれ以外の地域におけるバンコクの賃貸~レント事情を見てみましょうか。ざっくりと二つのカテゴリーに分けて以下、お話を進めていきます。
(さらに…)