Home » コンドミニアム情報 バンナー~ベーリン, ヘッドライン

続報!THE KITH コンド 約190万円~の新築コンドミニアム セールスオフィス訪問リポート 続報!THE KITH コンド 約190万円~の新築コンドミニアム セールスオフィス訪問リポート 

[2011年5月3日(火) 4,570 views]

続報!THE KITH コンド セールスオフィス訪問リポート

 

バンコク大家がエリア情報~BTSスクムビット延長区間2(バンナー~ベーリン)~の注目物件1として取り上げたThe KITH SUKHUMVIT 113  ザ キース スクムビット、サイトに掲載した時点ではディベロッパーからの詳細な情報が少なかったが、現在ではセールスオフィス、モデルルームともにオープンしており、4月30日に訪問した際のリポートをお伝えします。

キースコンドセールスオフィス
現地のセールスオフィス、右端はモーターサイ(オートバイタクシー)   

バンコク大家の徹底分析

699,000バーツ~というかなり割安感のある設定の本物件、中堅ディベロッパーSENA社の新プロジェクトだが、この価格で家具がフル装備というのは相当のお得感が感じられる。家具はindex社製のものを採用しており 決して安物ではない。
内容的にもソファ、テーブル×2、ベッド本体、イス×2、ワードロープ、テレビ台と充実している。(699,000 バーツのユニットは1階のもの、2階以上は価格が順に上がる。1階の残室は訪問日時点で2 室のみ。全体での予約率は50%とのこと) エアコン、給湯器、テレビ、冷蔵庫などの電化製品は購入者の負担となるが、それでも現在の新築コンドミニアム群のなかではコストパフォーマンス的にも目立つ数字だ。

モデルルーム
モデルルーム 家具は全て価格に含まれている

寝室
ベッドルーム リビングとはスライド式のドアで仕切られている

問題はロケーション、スクムビット通りから徒歩では全く不可能なので画像にあるようなモーターサイやトゥクトゥク(小型3輪)を使うことになる。料金はいずれも20バーツ。それ以外にもソンテウ(乗り合いトラック)もあり、こちらは7 バーツ。ソイの入り口には大型スーパーの BIG C や個人商店が多く あり賑わっているが、日本人(外国人)の自己居住用としては便利とはいえない立地だ。(むしろソイを更に奥に進むとほどなくシーナカリン通りに出るので、この通りにあるMAKURO での買物のほうが便利)

トゥクトゥク
このソイではトゥクトゥクが健在、スクムビット通りまで20バーツ

購入後の賃料としてはバンコク大家では5,000バーツ前後と予想したが、セールスオフィスのスタッフも同じ数字を挙げた。近隣の一般のアパートより2,000バーツほど高くなるが、家具のセンスなども良いのでタイ人の若いカップルには魅力的に映るだろう。物件完成までのダウンペイメント(予約金、契約金、月々の支払い)が10%と低く抑えられているのも好ポイントだ。(完成予定は2012年 4 月)

本物件より10~50万バーツほど高い同程度の面積のユニットを購入しても、家賃的には5~6000バーツとそれほど高くならないので、賃貸運営に特化して本物件の持つ低価格(バンコク及び近郊の新築コンドミニアムの中では底値に近い)を活かしていくのが得策だ。

キースコンド建設予定地
建築予定地、この時点では建設は始っていない

*文中の数字・仕様等は2011年4月時点のもので、変更される可能性があります。

関連情報
◎本サイトで取り上げたオンヌット~バンナーの新築コンドミニアム 建設進捗状況の最新フォトギャラリー 2012年2月
◎スカイトレイン延伸ライン スポット紹介③ サムロン マーケット&インペリアル デパート
◎【タイ不動産】バンナー ベーリンに注目せよ!

—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ