Home » コンドミニアム情報 バンナー~ベーリン, ヘッドライン

注目のバンナーエリアのランドマークとなるか  The Coast注目のバンナーエリアのランドマークとなるか  The Coast

[2011年7月26日(火) 4,607 views]

注目のバンナーエリアのランドマークとなるか  The Coast

本サイトでも取り上げることの多いバンナー界隈の新築物件で、もっともスケールが大きくハイグレードなプロジェクトが今回ご紹介する The Coast だ。
来年(2012)末の完成を目指して現在工事が行われているが、プロジェクト全体の完成後には付近一帯のランドマークとなることが期待されており、投資物件としても要注目のコンドミニアムといえるだろう。

バンコクのコンドミニアム「コースト」の入り口

まずは立地の良さ。スカイトレインのバンナー新駅から100メートルという至近距離に位置し、なおかつ駅とコンドミニアム間はスカイウォーク(空中通路)での連結が予定されている。突然の雨や直射日光を避けることが出来るので居住者には有難い。スカイトレインの各駅では最近スカイウォークの増設が盛んに行われているがプラカノン駅以遠では希少価値がある。

スカイウォーク

また本物件は低層のショッピングモールが併設されることになっており、(「トンローのJアベニューを意識している」とはディベロッパー担当者の弁)この点も大きな魅力といえるだろう。現在のところ、バンナー交差点付近ではこの種の商業施設が無いので(ローカルマーケットはあり)、居住者の利便性はもとより近隣住民、また交差点近くに位置する大型展示場BITECの催し物への来場者からの集客が予想されるからだ。ちなみにこのBITECとバンナー新駅もスカイウォークで結ばれる予定で既に工事が始まっている。

ショッピングモールが入る予定

物件自体はA棟が 39階建て 408室、 B棟が35階建て 391室、商業施設部分を含めた敷地は 8ライ超( 約14,000 ㎡)というメガプロジェクトでプールやフィットネス等の共有施設は勿論完備している。ユニットについては約30㎡の 1ベッドルームから約130㎡の3 ベッドルームまでバラエティに富んでおり、浴室にバスタブ付きのユニットが多いのも特徴だ。 2年ほど前からA棟の予約販売がスタートしており、プリセール時は7万バーツ~/㎡という価格水準だった。(現在はB棟の予約販売もオープン)

工事中のコンド

周辺に高層建築物がないので中層階でも眺望は良好、部屋の向きによってはチャオプラヤ川の眺めも楽しめる。スカイトレインの延伸に加え、空港~バンナー交差点間のモノレール建設計画が実現すれば更に物件の価値が上がるだろう。
会議室

関連情報
◎バンコク大家によるディープ分析!今注目のベーリンエリアの最新物件情報
◎バンコク大家が行く~30㎡で100万バーツ以下の割安新築コンド編~ ブリッツ コンドミニアム ベーリン
◎【タイ不動産】バンナー ベーリンに注目せよ!

—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ