Home » タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン

大人気!タイマッサージとスパについて その4大人気!タイマッサージとスパについて その4

[2012年8月14日(火) 4,056 views]

今回ご紹介するのは、バンコクの地理が不安内な方でも迷わず行ける市内中心部と郊外エリアにあって“知る人ぞ知る”的存在の2つのスパ、ある種対極的な2件ですが早速、ご紹介していきましょう。

■Let’s Relax(Terminal 21)

カオニャオマムアン

アソーク交差点にオープンした大型ショッピングモールのTERNINAL21はスカイトレインのアソーク駅・地下鉄のスクムビット駅双方から利用可能なこともあって、連日多くの人で賑わっていますがその6Fにあるのが本スパ。バンコク市内ではスクムビットのソイ39にもブランチがありますが、アクセスの良さではこのターミナル21店がダントツでしょう。一歩店内に入るとモール内の喧騒が嘘のような落ち着いた雰囲気が漂っています。買物のついでや空港に向かう空き時間などにも利用している人も多いようです。料金はタイ古式マッサージ 500バーツ/1 時間、アロママッサージ 1200バーツ/ 1時間(その他のコースあり) マッサージ後にお腹が空いたら5Fのフードコートへ。いまどきこの値段で!とびっくりするほど安い価格の料理の数々が楽しめます。

www.letsrelaxspa.com

玄関 待合室
エントランスにある看板 受付&ロビー
施術室 足拭き
清潔な館内 清潔な館内
ターミナル21フードコート 30バーツ
屋台よりも安い価格帯のフードコート これで30バーツ(約 75円)!

■Kalavek WELLNESS SPA

館内ジャグジー

うってかわってこちらはスクムビット通りのソイ105(SOI LASALLE)という郊外地域のロケーションです。最寄り駅はスカイトレイン延伸線の終点ベーリン駅ですが、駅からの距離が相当あるのでタクシー移動でないと辿りつけません。施設があるソイはかなりローカルな雰囲気で「本当にここにスパがあるのか?」と思ってしまいますが、敷地内にはかなりグレードの高いアパートメントもあり、スパの施設も充実しています。料金はタイ古式マッサージ 1200バーツ/2 時間 アロママッサージ 1200バーツ/ 1時間 近隣にはオープンエアの食堂やカフェもあるので、バンナー~ベーリンエリアのコンドミニアム見学の際に利用してみるのもよいかもしれません。(本スパは事前の予約が必要)

www.kalavekwellnessspa.com

看板 サイン
エントランス 充実した館内施設
看板 サイン
充実した館内施設

関連情報
◎続・バンコク大家的“なにもしないタイの休日”
◎大人気!タイマッサージとスパについて その3
◎タイの外食を2倍楽しむコツ その4(マナー編)
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ