Home » コンドミニアム情報 バンナー~ベーリン, ヘッドライン

もう一つのベーリン物語~スクムビット ソイ105(SOI  LASALLE)もう一つのベーリン物語~スクムビット ソイ105(SOI  LASALLE)

[2015年11月10日(火) 1,440 views]

スカイトレインのスクムビット線の始発/終点駅のベーリン周辺はここ数年、多数のコンドミニアム群が建設されており、特にソイ107(ソイ ベーリン)からソイ109のエリアには現在も新プロジェクトのアナウンスが続いている。その陰に隠れて目立たないのが一つ手前のソイ 105(ソイ ラサール)。今回はこのソイの駅近くを探訪してみることにしましょう。

スクンビット ソイ105

パクソイにあるセブンイレブン

モーターサイ 音楽ホール

ベーリン駅のEXIT 1を降りるとすぐにソイの入口(セブンイレブンがあり)。モーターサイ乗り場も広々としており、待機台数も多く利用しやすそうだ。ソイ内に入り左手に見えてくるのがCENTERPOINT STUDIO、来タイの日本人ミュージシャンのライブが行われたりもする。

エクセルコンド

パンフレット

同じく左手に早速コンドミニアムのセールスオフィスが。THE EXELという名称の物件だが、実際の建設地はここではなく、サブソイ(ソイ内の小ソイ)11を入った場所。オフィス前の路上で客引きに懸命の2人は、大音量のダンスミュージックでかなり激しく炎天下、踊りまくっていました・・・

スパライ リゾート

スパライ シティリゾート

スパライ コンドのフロアプラン

変わって右手に建設中なのが大手スパライ社のSUPALAI CITY RESORT BEARING STATION-SUKHUMVIT105、既にセールスオフィスは取り壊されているが、オープ二ングの際には多数の予約客が訪れていた。30㎡台~40㎡前後のユニットが主体となっている。

ソイラサール ミニマーケット

両隣にあるセブンイレブン 安いドリンク類
タイマッサージ 150バーツ コーヒー50バーツ

このソイ105は、市場、食堂やコンビニ、その他の個人商店がほどよく並んでおり、なかなか暮らしやすそうな環境だ。そして値段が安い。上記の画像にあるようにドリンク類が20バーツ~、タイマッサージが1時間150バーツと、時計の針が10年くらい戻ったような価格帯といえる

オカス コンド

OKAS マンション

しばらく歩き続けるとまた別のコンドミニアムの広告看板が。こちらの物件は英語表記による名称が無いが、OKAS SUKHUMVIT105  という物件。(OKASとはタイ語で機会~チャンスといった意味合い) サブソイ19の立地だが、駅からこの地点まで1キロ弱といったところなので、徒歩圏としてはやや苦しいところか。

ヴィララサール

オリジン社 ビラ ラサール

フロアプラン

サブソイ18入口にほぼ完成しているのがVILLA LASALLE SUKHUMVIT 105 BTS BEARING。モダンな外観が目を惹くが、現在の販売価格は25㎡弱のユニットで170万バーツ~といったところ。

うるさ過ぎず、かといって静か過ぎずのソイ 105駅近エリア。ベーリンを訪れる機会がある際には、こちらのソイを覗いてみるのも面白いかもしれない。

*文中の数字や仕様等は変更になる場合があります。

関連情報
◎最近注目のオンヌット~チーム・サンシリ VS ルンピニ軍団の陣取り合戦は続く
◎バンコク市内のど真ん中、目立たぬソイにひっそりと暮らす~ソイ ナイラートのコンドミニアム探訪
◎バンコクおよび近郊県で、100万バーツ以下のコンドミニアムは今でもあるか?
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ