Home » コンドミニアム情報 スクムビットメイン/シーロム、サトーン, ヘッドライン

タイで最高層のコンドミニアムに住まう  Ritz Carlton Residencesタイで最高層のコンドミニアムに住まう  Ritz Carlton Residences

[2011年8月1日(月) 6,996 views]

タイで最高層のコンドミニアムに住まう  Ritz Carlton Residences

室内
開放感いっぱいのリビングルーム

大型高層の建物が立ち並ぶスカイトレインのチョンノンシー駅前に現在建設されているのが本物件、Ritz Carlton Residences(リッツ カールトン レジデンシーズ)。完成予定は2014年だが、驚くべきことに77階建てという超に超がつく高層物件だ。完成の暁にはタイでもっとも高い建築物となる。低層階はホテルとして運営されるが23階以上のフロアがコンドミニアムになっている(全194室)

リッツカールトン コンドミニアム バンコク
ミニシアターでプロジェクト紹介の映像が流される

ユニットの広さは120㎡~850㎡、天井高は3.5メートル、ペントハウスでは7メートルというまさに余裕の造り。室内の内装には2タイプが用意されている。敷地内にモデルルームとセールスオフィスがあるがその建築費のみで2億バーツがかかったという。モデルルームは200㎡台と400㎡台の2室が用意されており、そのスケールの大きさと豪華ぶりは言うまでもなくバンコク最高峰の水準だ。居室や浴室、バルコニーなど全てのパーツが通常のコンドミニアムの平均的なサイズとはかけ離れているので、感心するというよりむしろ圧倒されてしまうといったほうが近いかもしれない。㎡単価は20万バーツ~となっているが(フロアによって大きく異なる。高層階部分はペントハウスやワン&ハーフフロアタイプの大型ユニットのみ)モデルルームに配置されている家具類はオプションでこの価格には含まれていない。

バンコクのチョンノンシーにあるリッツ コンドニミアムのバルコニー
バルコニー”スカイ ボックス”

特徴的なのは建物部分から突き出たようなかたちになっている屋内タイプのバルコニー。全面ガラス貼りになっていることもあって単に眺めが良いというだけでなく、空中に浮遊しているような感覚を味わえる(高所恐怖症の方は要注意)館内には居住者専用のクラブラウンジやレストランもあるが、プロジェクトの敷地内に多数の店舗が入居するショッピングモール、ガーデン、24時間営業のスーパーマーケットが建設されることになっている。

リッツカールトン バンコク 
リビングルーム

2011年 7月時点での予約状況は約半分ほどだが高層階の大型ユニットなどはかなり予約済みとなっている。タイ人以外の外国人ではシンガポール、香港の購入者が多いようだ。なおオフィスは現在既にオープンしている人気のカフェ Dean & De Lucaの裏手にあるが、見学希望の際には事前にアポイントを入れておくことをお薦めする。

建物外観
建物外観

【ミニ ギャラリー】

リビング メゾネット
ダイニング キッチン 書斎
ダイニング BTS目の前 バルコニー
浴室 寝室
予約状況 バスタブ

*文中の数字・仕様等は2011年8月時点のもので、変更になる可能性があります。

(音山)
__________________________________________________________

◆記事内に書かれているプロジェクトについて問い合わせる

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックをつけて送信ボタンをクリックしてください。

__________________________________________________________

参考情報
◎バンコク市内最高峰 ラチャダムリ通りのトップエンドプロジェクト 2件
◎平米単価で15万バーツ超が目安に~好調が続くスクムビットプライムエリアの駅近新築コンドミニアム
◎本サイトで取り上げた新築コンドミニアム 建設進捗状況の最新フォトギャラリー2012年8月

—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ