Home » ヘッドライン, 日本とタイのニュース配信

【タイ不動産ニュース定点観測】 パタヤの最新不動産事情(2011年1月~3月)【タイ不動産ニュース定点観測】 パタヤの最新不動産事情(2011年1月~3月)

[2011年4月5日(火) 3,100 views]

【バンコク大家 タイ不動産ニュース定点観測】 パタヤの最新不動産事情(2011年1月~3月)


タイのパタヤ

昨年(2010年)は多くの新規物件がアナウンスされたパタヤの不動産市場ですが、現況の簡単なリポートをお送りします。

新規の部屋供給数が非常に多くなっていることからバブルを心配する声も出ていますが、パタヤにおけるコンドミニアム需要の度合いは強く、バンコクと比しても今後の伸びしろが期待できるとの見方が強いようです。

パタヤのコンドテルのチラシ
パタヤのコンドテルのチラシ

パタヤの著名なローカル・ディベロッパーとしてはView Talay, Nova, Heights Holdings, Rattanakorn などの名前が挙がりますが各社の新規物件はいずれも押し並べて好調の予約状況。2009年に販売が開始されたNova groupの大型プロジェクト The Cliffは既に70%以上のユニットが予約済みとなっています。

一時はプロジェクトの建設中止を発表していた大手 Raimon Land は新規の大型プロジェクト Zire(ナクルア地区)を大々的にプロモートしています。

パタヤ レイモンランド zire コンド
レイモンランドの新規の大型プロジェクト Zire(ジ―レ)

新規物件は特にナクルア地区(メインビーチから北側)とプラトゥムナックヒル(メインビーチとジョムティエンの中間エリア)に多くの物件が集中しており、大型高層のプロジェクトも目立ってきています。

数年前からロシア人の観光客や長期滞在者が増えていますが、加えて近年ではインドや中東諸国からの来訪者も増加中で、パタヤの不動産シーンの盛り上がりは当分続きそうです。

【パタヤ関連記事】
◎エリア情報~パタヤ~
◎パタヤのオススメホテル
◎パタヤビーチプライムエリアに新プロジェクト登場!
◎ HOT NEWS パタヤに699,000バーツの新築コンド登場!!
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ