Home » コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン

地下鉄に乗って PART1 ~ローカルだけど暮らしやすい ラプラオ通りの新築プロジェクト 3件~地下鉄に乗って PART1 ~ローカルだけど暮らしやすい ラプラオ通りの新築プロジェクト 3件~

[2013年9月17日(火) 3,553 views]

スカイトレインと比べると地味な存在の地下鉄(MRT)。路線沿いには観光スポットは少ないが、地元タイ人の通勤の足としてしっかり定着している。今回は地下鉄のラプラオ駅が最寄りのラプラオ通りのソイ18の新規物件を見ていくことにしましょう。

ラップラオ駅出口 ラップラオ ソイ18
ソイ18はラプラオ駅の2番出口から ソイの入口まで約150メートル
コンビニエンスストア ローカル商店
ソイ内にはコンビニが複数あり便利 個人商店も並んでいる
ミニロータス 一軒家
スーパーのロータス ミニ店舗 洒落た門構えの一軒家

ソイ18は道幅が広くはないが、適度にショップや屋台・露店が並んでいて暮らしやすい雰囲気が感じられる。ソイを500メートルほど入ったところに建築中なのが LUGANO(ルガーノ)、 工事がある程度進んでいて完成は年内の予定。㎡単価は7万バーツ前後からのスタートとなっている。以前の記事 大人気!タイマッサージとスパについて その2 で紹介した高級スパ SPA I AM 近くの立地だ。

ルガーノ バンコク コンドミニアム

lugano
パンフレット
lugano
部屋のタイプは種類が多い

ラプラオ通りに向かってソイを200メートルほど戻ったところに建築中なのが LEVO LADPRAO 18(レーボ ラプラオ 18)、道を挟んで2棟あり、1棟は既に完成済で現在プロジェクト2が建築中だ(年内完成予定)。8階建て全62室、プール・フィットネス付きで現在の販売価格は26㎡のユニットで210万バーツ~(家具付き)。予約率は60%とのこと。

工事中分譲マンション 外観
セールスオフィス パンフ

最近発表されたプロジェクトが MODIZ(モディズ)、工事は未着工で完成予定は2年後。8階建てだが全179室と部屋数は多い。26㎡~89㎡とバラエティにとんだユニットタイプがあるが、界隈のコンドミニアムのなかではもっともモダンな造りとなっており、価格も高めの設定だ。(セールスオフィスはソイ18でなくソイ20にあるので注意)

MODIZ レイアウト

まどり
約39㎡のユニットの間取り図
プライスリスト
低層階で約320万バーツ(39㎡)

ソイ18界隈は今回紹介した新築物件以外にも完成・入居済みのコンドミニアムやアパートも多く立っており、地下鉄駅までの距離も短いので外国人にも暮らしやすい環境といえるだろう。スクムビットエリア以外での居住の選択肢を考えている方は一度界隈を探索してみるのも興味深いかもしれない。

*文中の数字は2013年9月時点でのもの

関連情報
◎ 洪水はもう過去の話? 冠水地区で新築コンドミニアム建設が活発化
◎ セントラル ラップラオ 高級指向でリニューアルオープンセントラル
◎バンコクその他地区の注目物件1BE YOU CHOKCHAI 4-CONDO ビーユー チョクチャイ4 コンド 
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ