Home » コンドミニアム情報 スクムビットメイン/シーロム、サトーン, ヘッドライン

バンコク大家が行く~エカマイ駅&3つのショッピングモール至近、館内はリゾート情緒満点のMODE 61バンコク大家が行く~エカマイ駅&3つのショッピングモール至近、館内はリゾート情緒満点のMODE 61

[2017年2月21日(火) 557 views]

スカイトレインのエカマイ駅周辺にはゲートウェイ・エカマイ(日本料理店多数)、メジャーシネプレックス(映画館やファーストフード店中心)、パークレーン(24時間営業の大型スーパーマーケットあり)といった3つのショッピングモールが位置しており、日常の買い物や外食には、極めて使い勝手の良いロケーションだ。雰囲気の良いパブやカフェも点在しており、トンロー(スクムビット ソイ55)やプロンポン(スクムビット ソイ24)の繁華街より落ち着いた雰囲気を好む人も多い。

MODE 61外観画像

今回の訪問物件は、本サイトの約5年前の記事 スクムビット通り~買物至便なプロンポン&エカマイ駅近の新築プロジェクト点描 で簡単に触れたMODE 61(2013年完成の築浅プロジェクト)。メジャーシネプレックス横のソイ 61を入ってすぐ左手の好立地で、周囲は閑静な住宅街となっている。

ビーチリゾート風のプール画像

館内に入ると低層2棟の建物がプールを取り囲んでおり、ビーチリゾートの高級ホテルといった趣。バンコク都心部のローライズ新築/築浅コンドミニアムとしては、余裕のあるレイアウトでセンスの良さも相まって、“大人向けのレジデンス”とでも形容できそうだ。

室内画像
キッチン画像

1棟(8階建て)当たりの部屋数は100室以下に抑えられており、最小のユニット(1ベッドルーム)でも43㎡~66㎡、2ベッドルームは78㎡~87㎡という室内面積。タイのコンドミニアムは近年、50~60㎡程度で2ベッドルームというパターンが多くなってきているが、そういう意味でもワンクラス上の上質感が充分に感じられる。上記の画像は2ベッドルームのものだが、室内に置かれている家具&電化製品もハイセンスなもので統一されており、「部屋選びには細部までこだわりたい」という向きにも充分満足してもらえる水準といえるだろう。(室内の調度については各部屋によって差異あり)

バスルーム画像
ベッドルーム画像

現在の販売価格は10万バーツ台後半~20万バーツ台前半/㎡といったレンジだが、

◎エカマイ駅まで約400メートル(トンロー駅には800メートル弱)
◎ショッピングモール、スーパーマーケットが揃っている
◎日本料理店も多数
◎物件周辺は閑静なエリア
◎プロジェクト自体がハイグレードなスペック&築浅

ということから考えると、購入/賃貸ともにバンコクに数あるコンドミニアムのなかでも要注目のプロジェクトの一つと言えそうだ。

*本文中の数字・仕様等は2017年2月のもので、変更になる可能性があります。

関連情報
◎南の街に雪が降る~ゲートウェイエカマイのリニューアル&駅から徒歩10分、平米単価10万バーツ以下の築浅コンドミニアム
◎スクムビット ソイ63(ソイ エカマイ) “コンドミニアム街道” 小さな旅
◎“カフェ通り”エカマイ ソイ12 静かな環境で㎡単価 9万バーツ台~の家具・電化製品付き新築プロジェクト

---------------------------------------------------------------------------------------------------
HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報
人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ