Home » コラム, ヘッドライン

さようなら2016年~不動産からリゾート、タイ料理まで  画像で振り返るベスト&アウトテイク集 byバンコク大家さようなら2016年~不動産からリゾート、タイ料理まで  画像で振り返るベスト&アウトテイク集 byバンコク大家

[2016年12月27日(火) 541 views]

今年も残り僅かとなりました。皆様、年の瀬をいかがお過ごしでしょうか?今回は2016年最後の更新記事ですが、今までの記事中でお届け出来なかった画像を中心にタイ不動産、タイの日常生活などについての“蔵出し企画”(そんな大袈裟なものではありませんが)をお送りします。

バンコク大家は対象が何であれ、「現場に行く」ことをモットーとしていますので、タイのあちらこちらで撮影した写真が相当数ストックになっています。普段の各記事でもなるべく多くの枚数を挿入するように努めているのですが、ボツになった画像を中心に今年をチラリと振り返ってみることにしましょう。        

パタヤ ヒルトンホテル

ベース パタヤ ラウンジ

どちらも素晴らしいシー・ビューでしょう?いずれもパタヤのものですが、上画像はヒルトンホテルの上層階から、下画像はセカンドロード立地のコンドミニアムTHE BASE PATTAYAのスカイラウンジからの風景です。

参考記事
バンコク大家が行く〜利便性最強の高層大型プロジェクト The Base Central Pattaya ~ 新築コンドミニアム館内拝見 パタヤ編

タイのコンドミニアムの11/99の部屋

ソファ

続いて室内編です。何のへんてつもない玄関ドアですが部屋番号に注目。タイのラッキーナンバー“9”がゾロ目になっています。もし9911という車のナンバープレートでしたら数十万バーツ以上の値付けになりそうです。(タイでは人気のある数字が揃ったプレートや電話番号が高値で取引されています) 室内も女性オーナーの可愛らしいセンスでまとまっていました。オンヌットの総合レジデンス、T77内の1室です。

参考記事
タイの「コンドミニアム投資」はもう古い? これからの潮流は「コミュニティ投資」~“住む”“学ぶ”“食べる”の総合レジデンス 人気のオンヌットに堂々登場 

バンコク 格安コンドミニアム 平米単価3万バーツ以下

タイ不動産、こちらは数字のインパクト編。㎡単価で2万バーツ台!決して安アパート風情ということでなく、共用施設も豪華ですよ。立地はエアポートリンクのフアマーク駅付近ですから“ギリギリ県境”というような訳でもありません。このエリアには新線イエローラインの計画もありますし。但し建物の“年季”はかなりのものですけれど。

お寺

お寺とタイ人とこども

プラクサ BTS スカイトレイン新駅

カオヤイの高原リゾート

サイトの取材やプライベートで訪れた場所で記憶に残った風景をランダムに。順に北パタヤのサンクチュアリと呼ばれる寺院ですが(撮影はコンドミニアムのベランダから専用ゴンドラでビーチへGO! バンコク大家が行く~北パタヤの高級プロジェクト  BAAN PLAI HAADが完成)、漫画界の巨匠、諸星大二郎ワールド的な世界観とでも言えそうな雰囲気です。同じくパタヤのこちらは微笑ましい1枚(プラトゥムナックのビッグブッダにて)。サムットプラカン県の新スカイトレイン駅プラクサのプラットフォーム周り(いわゆる“バンコク郊外”エリアですが、デパート&大型スーパーが駅に隣接しています)。最後は知り合いの方とご一緒した避暑地のカオヤイ、グレードの高い宿でゆっくりと過ごすごとが出来ました。

カオマンガイ ミックス カフェ風の椅子

店舗リニューアル

タイの最大の魅力のひとつ、タイ料理編をいってみましょう。日本人のファンも多いカオマンガイです。(上記の画像は蒸し鶏&揚げ鳥の2種のせ) オープンして間もない店ですが店内はカフェのようになっています。こちら、ちょっと前までは古色蒼然としたタイラーメン屋さんだったのに・・・

参考記事
タイの外食を2倍楽しむコツ その8~ぶらりと寄ってかなり満足 トンロー・バンナー・ウドムスック・パタヤのお気軽食事処~

お店の人の顔ぶれは以前と変わりませんので、メニューをガラリと変えたことになります。麺類よりオペレーションが楽なのでしょうか?・・・

パッタイ

ソムタム ポラマーイ

外国人にポピュラーな1品も、ちょっとアレンジを加えると印象が全然違ってきます。上はオムレツのように見えますが、中身はお馴染みのパッタイ(タイ風焼きそば)。下はこれまた日本のタイ料理屋さんでも必ず出てくる“タイ風ピリ辛サラダ”の具を、青&赤リンゴにした果物バージョンです。

タイ 植物

最後は我が家(部屋)のベランダの植物なんですが、10年近く経って何やら形状に変化が・・・

ワサナ―の花

咲きにくいと言われる幸福の木~ドラセナ(タイ語ではワサナー)の花が、今年は姿を見せてくれました。しばらくの間、室内まで素敵な芳香が漂っていました。     

どうぞ2017年も引き続きバンコク大家をご愛顧くださいませ。皆様おひとりおひとりが良い年を迎えられることをお祈りしております。

関連情報
◎タイ初心者ガイドのカテゴリー記事一覧
◎続・バンコク大家的“なにもしないタイの休日”
◎食事でタグされた記事一覧
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ