Home » タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン

大人気!タイマッサージとスパについて その7 バンコク大家的“マッサージで心から気持ちよくなるための秘訣”大人気!タイマッサージとスパについて その7 バンコク大家的“マッサージで心から気持ちよくなるための秘訣”

[2014年9月30日(火) 1,838 views]

バンコク ヘルスランド

タイに来られる皆さんから「タイマッサージでどこかいい店はありませんか?」とよく聞かれます。確かにタイマッサージ&スパはタイ観光や滞在の最大の魅力のひとつといってもよいかもしれません。日本と比べて非常に割安ですし、高級スパから街中の大衆店まで実に幅広いチョイスが可能です。今回はそんなマッサージ&スパを何倍にも楽しむためのバンコク大家版、体験的アドバイスをお届けしましょう。

ヘルスランド マッサージ師

マッサージは100%マンパワーによるサービスですから、なんといってもテラピストさん一人ひとりの力量や相性によって、その満足度が大きく違ってきてしまいます。勿論、実際に揉んでもらわないと分らないという面もあるのですが、一つの目安をお教えします。それは「あまりに“ふくよかな”人は避ける」という点です。

マッサージを受ける人はその間中、基本的に寝たきりですので逆にいうとテラピストさんは相当に身体を動かす必要があります。この場合“ふくよかな”人ですと小回りがききません。どちらかというとドカンと座り込んで、握力の強さで身体のモミやヒネリに徹することになってしまいます。好みもあるのですが、こうなると時に“ガマン比べ”のようになってしまうことがあります。

経験的にも中肉タイプの人のほうが全身を気持ちよくほぐしてくれるケースが多いように思います。そしてもし「上手いな、自分と相性が良いな」と感じるテラピストさんにあたったら、次回以降は指名(予約)をすることをお薦めします。相手も喜んでくれますし、混雑時にも待たされたり、今日はどんな人にあたるのかといった心配も無くなります。マッサージの強弱や特に揉んでほしい個所のリクエストなども伝わりやすくなりますので、満足度アップが大いに期待できます。

アロママッサージ パンフレット

高級スパ 価格

次に店の選択ですが、1時間200~300バーツ以下の大衆ショップもコストパフォーマンスが高くてよいのですが、これらの店ではタイマッサージは大部屋で、アロマテラピーやオイルマッサージで脱衣する際にもカーテンや簡易パーティションなどで仕切っただけの“半個室”でサービスを受けることが多くなります。こういうお店ですと、グループで入店してきたお客が煩かったり、室内の冷房が効きすぎていても温度調節を頼めない、また今一つシーツや枕の清潔度が気になることも。

マッサージ 個室

アロマテラピー バスタブ

「身体だけでなく精神的にもリラックスしたい!」時には、やや価格帯の高いショップを選択するとよいでしょう。店にもよりますが、古式のタイマッサージでも個室を用意してくれたりシャワーブースが付いていたりしますので、女性でも安心です。本サイトでも雰囲気・サービスの良いスパを色々と紹介していますので、どうぞご参考に。心と体の疲れをほぐしてくれる“マイ・テラピスト”さんが居ると、タイ旅行&ステイが何倍も楽しくなること請け合いです。

関連情報
◎【シリーズ連載】バックナンバー 大人気!タイマッサージとスパについて
◎静かな海、 静かなパタヤ~喧騒のリゾートでゆったりと過ごせるカフェ2軒
◎ほどよい規模の日本人エリア スクムビット ソイ49のコンドミニアム&スパ散策
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報