Home » コラム, ヘッドライン

アッパーミドルがターゲット 駅近大型コンドIDEO の戦略アッパーミドルがターゲット 駅近大型コンドIDEO の戦略

[2011年9月1日(木) 5,069 views]

アッパーミドルがターゲット バンコクの駅近大型コンドミニアム IDEO(イデオ) の戦略


オンヌットの駅前マンション
BTS オンヌット駅横にあるIDEO VERVE

ここ4,5年ほどのことですがスカイトレインや地下鉄の各駅至近の距離にIDEO~という名称の新築プロジェクトをよく見かけるようになりました。オンヌット駅やウドムスック新駅横に完成した巨大物件というと、「ああ、あの目立つコンドミニアムだな」と思いだされる方も多いでしょう。

タイ不動産 IDEOコンドの社長
メディアにも頻繁に登場する Chanond氏

バンコク市内で既に10以上のプロジェクトが完成、進行中で今後も更に新規物件のアナウンスが予定されています。ディベロッパーのAnanda Development社の若きCEO Chanond Ruangkritya氏はゴルフ場開発で有名な父親を持ち、自身はカリフォルニア大学のバークレー校で学び、イギリスで博士号を取得した国際派です。

IDEOブランドのコンドミニアムのポリシーは明快です。それはずばり“駅近”であること。それも徒歩10分前後といった中途半端な距離ではなく、多くの物件は駅近というより“駅横”といえるほどの近距離に建設されています。世界的にも有名なバンコクの渋滞は近年、改善されるどころか悪化の一途をたどっています。市中心部のオフィスエリア周辺のコンドミニアムの価格は高騰していて手が届かず、かといって通勤に時間がかかるエリアの物件は避けたいというバンコクのアッパーミドル層の需要にぴったりと焦点を合わせた展開が成功し、業界でも大きな注目を集めています。

工事中のIDEOコンドミニアム
工事中時点の建物外観

各プロジェクトの特徴としては、単身ないしはカップルの小世帯向きの30㎡前後の小面積のユニットが中心となっていることが挙げられます。居室と浴室の仕切りをガラスにするなど、低価格帯の物件との差別化が感じられます。プールやフィットネス施設も充実しており、現在の販売価格の10万バーツ前後/㎡(プロジェクト、階層によって異なる)というやや高水準の価格帯に関わらず、好ロケーションによるアクセスの良さと物件の持つグレード感が、若年層を中心とした購入者の支持を集める結果に繋がっています。
参考資料(The Nation Property Guide Quarter 2 2011)

関連情報
◎オンヌットの過去・現在・未来
◎ タイ不動産(コンドミニアム)購入に見る世界各国のお国柄
◎バンコク大家が提案する“女性のためのタイ不動産選び”

—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ