Home » コラム, ヘッドライン

歩きたくても歩けない? タイでの最寄り駅からの徒歩表示の難しさ歩きたくても歩けない? タイでの最寄り駅からの徒歩表示の難しさ

[2012年8月7日(火) 2,946 views]

バンコク大家にはタイ不動産&生活情報についてのお問い合わせを色々と頂きますが、なかでも多く寄せられるのが「スカイトレインの○○駅から徒歩10分以内で手頃な価格の物件がありますか?」といったご質問。日本では不動産の立地については、JR・私鉄・地下鉄の各駅からの徒歩時間での表示が一般的なので、至極ごもっともなお尋ねなのですが、これについてのお答えは実は非常に難しいのです。「簡単な内容なのになぜ?」と思われる向きも多いでしょうから、今回は日本と異なるタイ不動産事情のひとつとして、ご説明していくことにしましょう。

スクンビットの宝くじ売り

そもそもタイの人は日常生活において“歩く”ということを極力避ける傾向にあります。
徒歩という行為はごく近距離の場合を除いて、他に移動の手段が無く仕方のない最後の選択枝、という位置づけです。日本人は「健康のためにも」「ある程度の距離なら歩いたほうが気持ちが良い」などの理由で数百メートル、あるいはそれ以上の距離でも歩くことを厭わない人が多いと思いますが、タイの人の感覚では「身体によいということで歩くのなら、設備の整ったフィットネスジムに行って何キロでも好きなだけ歩けばよい。炎天下のなか、何故わざわざ疲れることをするのか」ということになってしまいます。

いやいや、少しくらい暑くても構わない、私は歩くぞ!という方も居らっしゃるかもしれません。しかしタイでは暑さ以外に以下のような難問が待ち受けているのです。

①歩道の段差が激しい

5センチ、10センチどころではない段差の道路がいっぱいです。
バンコク 段差

②歩道が塞がれてしまう

露店や屋台によって歩ける幅が狭くなります。
タイ 屋台 道路

③直線距離は近くても・・・

横断歩道が無かったり歩道橋まで遠回りということも。
シーナカリン 歩道橋

④昼間と夜間の環境の差

駅近の立地でも人通りが途絶えてしまうようでは“徒歩圏”とはいえません。
バンコク 夜道

⑤あなたは犬に勝てますか?

犬が多い路上だと吠えられたり、最悪噛まれることも。
犬

つまり本人が歩く気持ち満々でも、それだけではどうにもならない事情が幾つかあるということになります。その意味ではスカイトレインや地下鉄駅に直結ないしは数十メートルの至近距離にあるコンドミニアムの人気が高いことも充分に頷けます。また見方を変えると(特に自己居住用の場合は)、タクシーやモーターサイ(バイクタクシー)の利用に問題がないようであるなら、物件選択の幅が拡がるということも言えるかもしれません。

BTSスカイトレイン

バンコクの新築コンドミニアムのパンフレットを見ると、“駅から徒歩○○分”といった書き方ではなく、“駅から○○メートル”といった表現が多いことに気づきます。物件見学の際には、その○○メートルが実際に歩きやすい道かどうかをチェックされることをお薦めします。

関連情報
◎部屋がどんどん狭くなる? 昨今のタイのコンドミニアム事情
◎タイ不動産購入のデメリット
◎バンコク 楽々移動術
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ