Home » コンドミニアム情報 スクムビットメイン/シーロム、サトーン, ヘッドライン

人気のスクムビット ソイ26に新プロジェクト 完成!!ザ シード ミュジー人気のスクムビット ソイ26に新プロジェクト 完成!!ザ シード ミュジー

[2011年5月20日(金) 4,265 views]

HOT NEWS 人気のバンコクのスクムビット ソイ26に新プロジェクトのコンドミニアム 完成!!

建物外観
グレーカラーの建物外観、都会的なイメージ

スクムビットのソイ26といえばエンポリウムやラマ4世通りに近いK- VILLAGE(K ビレッジ)にアクセスが良く、日本人に人気の高まっているソイ。先ごろ同ソイ内に単身者やカップルをターゲットにした新築コンドミニアムの THE SEED Musee(ザ シード ミュジー)が完成し、入居がスタートしました。5月14日に訪問した際のリポートをお伝えします。

プール
プール、リゾート風で雰囲気良好

■バンコク大家の徹底分析

スカイトレインのプロンポン駅周辺は高級デパートのエンポリウムや日本の食材が豊富なフジスーパーなどがあり、日本人にはもっとも住みやすい一帯。本物件は駅より徒歩10分ほどの好ロケーション。ソイ26は交通量がかなり多い通りだが、小道をやや中に入った位置にあるので、車の騒音は気にならず静かな環境だ。周囲はゆったりとした敷地の一軒家が多く落ち着いた風情が感じられる。

トゥクトゥク
BTSスカイトレイン プロンポン駅までの送迎サービスあり

本物件はタイのトップ・ディベロッパーのプルクサ社が手掛けるThe Seed ブランドの1件。ちなみにバンコク市内に4件のプロジェクトが完成しており、加えて複数の新規物件も予定されている。特徴としては20㎡台~40㎡前後の若年層の単身者やカップルをターゲットにしたユニット中心で構成されていることが挙げられる。デザイン性も重視していて、割安感を前面に打ち出している他社の同タイプの物件と差別化を図っているようだ。

フィットネス
エントランス横のフィットネスルーム

室内見学したユニットは約33㎡の1ベッドルームタイプ。やや驚いたのはキッチン設備が全く無いこと。最近は格安の物件でもコンパクトなキッチンがほとんど付いてくるようになったのに、329万バーツという価格設定の部屋としてはどうだろうか・・また浴室には小面積のユニットとしてはタイでは珍しくバスタブがあるのだが、画像にあるように正方形の浴槽。(室内の写真撮影は認められなかったのだが、珍しかったのでこの1枚だけ撮らせてもらった)

バスタブとシャワー
見学した部屋のバスタブ、タイでは珍しい形

*担当者に話を聞くと、部屋毎にキッチン設備のある無し、バスタブのある無しが異なっているという。物件見学をする際には注意されたい。またリセールで売却に出ている部屋もあるが、こちらはフル・ファーニッシュ(家具や電化製品などが備え付け済み)のユニットで、㎡単価は12~15万バーツほど。

立地としてはプライムロケーションと呼べるエリアで、プール周りやレセプションの雰囲気も良いのだが、賃貸運営での効率を考える際にはやや検討が必要かもしれない。担当者の話では月25,000バーツほどの家賃が期待できるのでは?ということだったが30㎡前半のユニットでは立地的な優位性を考慮しても15,000~20,000バーツほどが相場と思われる。

関連情報
◎人とペット、どちらにも優しいバンコクのトップエンド物件 w8 トンロー
◎スクムビット中心部プロンポン、トンロー、エカマイ地区の新築プロジェクト情報
◎バンコク大家によるディープ分析~いかにしてタイのコンドミニアムの値段は上昇するのか?②

—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ