Home » ヘッドライン, 日本とタイのニュース配信

大規模不動産展示会 HOME  BUYERS’EXPO 2013(8月22~ 25日)バンコク市内にて開催大規模不動産展示会 HOME BUYERS’EXPO 2013(8月22~ 25日)バンコク市内にて開催

[2013年8月27日(火) 2,244 views]

去る8月22日から25日にかけてクイーン・シリキット・コンベンションセンター(QSCC)で開催されていた恒例のHOME BUYERS’EXPO(ホームバイヤーズ エキスポ)、今回も初日の平日午前から多くの来場者が詰めかけていた。各業者のブースではセッティングが間に合っていないものもチラホラ。こちらもお馴染の被り物キャラクターも会場のあちこちに出現して、盛り上げ役として大活躍。

エントランス 登録
人形 賑わい

今回目を惹いたのは、バンコク以外の地方のプロジェクトの数の多さ。カオヤイ、フアヒン、チェンマイ、プーケットに加えてパタヤの新規物件が数多く紹介されていて、パタヤベースのエージェントもかなり面積の広いブースを設置していた。本サイトの各記事や書籍「はじめてのタイ不動産投資」(バンコク大家著「はじめてのタイ不動産投資」発売中! 目次 序章閲覧可能)でも触れているディベロッパーの各プロジェクトもラインアップされていた。

センタラ ハイツ
大規模コンド パタヤ郊外マップ

ちなみに下図は出展業者/金融機関名の記された会場地図。

タイ 住宅フェアマップ

タイ 住宅フェア出展 デベロッパー

バンコクおよび近郊エリアでは中小&新興の業者が手掛ける新規物件も目立った。エリアとしてはアサンプション大学バンナーキャンパス(大まかに言うとメガバンナーやスワンナプーム空港より更に東寄り)の周辺に数多くのプロジェクトが予定されていて価格も安いが、一般の日本人購入者にはやや縁の無い地域だろう。下の画像2枚は以前の記事 バンコク大家が行く~“ソイ コンドミニアム” BTS延伸区間のスクムビット ソイ64を歩く で取り上げた新築コンドミニアムの激戦区、スクムビット ソイ64近辺に登場した新顔で、㎡単価は6万バーツ前後といったところ。

ザ ライト ニューヨーク the light newyork condominium

また会場の一角には、バンコクを起点として4路線が建設予定の“タイ版新幹線”のマップも。会場のベンチでは入手したばかりのパンフレットや価格表を手に真剣に検討を始める人も多く、不動産需要は相変わらず堅調のようだ。

タイ 新幹線

タイ不動産投資

関連情報
◎HOME BUYERS’EXPO 2012(8月 23~ 26日)クイーン シリキット コンベンションセンターで開催
◎タイのコンドミニアム購入者が語る「ここが決め手! 私のコンドミニアム購入記」
>◎エリア情報~パタヤ~
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ