Home » ヘッドライン, 日本とタイのニュース配信

ショッピングのついでに新築物件チェック~デパートで開催される“小さな”コンドミニアム見本市ショッピングのついでに新築物件チェック~デパートで開催される“小さな”コンドミニアム見本市

[2013年6月4日(火) 2,135 views]

5月14日付けのトピック 第28回HOUSE& CONDO SHOW 5月9~12日 バンコク市内にて開催 では数多くのディベロッパーのプロジェクトが集結する大規模なコンドミニアム展示会を紹介しましたが、今回は最近開催されたより小規模なイベントを2つ、紹介しましょう。バンコク市内のデパートやショッピングモールでは単独のディベロッパー主催(参考記事/大手ディベロッパーがパタヤに続々と進出! 相次ぐ新築コンドミニアムの建設)によるものや、各エージェントによるイベントも随時開催されています。

タイ不動産フェア入り口 パラゴン リチャードエリス住宅フェア接客中
イベントの様子 cbreトークショー

4月26日~5月6日にサイアム・パラゴンで開催されていたのが CBRE ELITE LIVING 2013。バンコク市内の完成済みのハイエンド物件の出展が主でしたが、プーケットやパタヤのプロジェクトのブースも。新築物件としてはBTSチットロム駅から200メートル(ランスワン通り)という好ロケーションのKLASS LANGSUAN(クラス ランスアン)、8階建てで全110室(2015年完成予定)、定借の物件が多い同エリアでは希少のフリーホールドのプロジェクトです。購入者の関心が高かったようで、イベント後の新聞紙上にSOLD OUTの広告が掲載されていました。

Kランスアン スペック Kランスアンン パンフレット

Q Houseからは41階建て、全482室の大型物件Q ASOKE(Q アソーク)。(実際の立地はスクムビット通り沿いではなくペップリー通りで、地下鉄ペップリー駅が最寄り駅) 家具付きで㎡単価15万バーツ~。なお同ブランドで完成済みのQ LANGSUAN (Q ランスアン)は20万バーツ前後/㎡ となっています。
Qアソーク

Q lanngsuan

続いて5月20日~26日にセントラル・バンナー デパートで開催されていたのが ORIGIN LIVING DAY。BTSの延伸区間(ベーリン駅~サムットプラカン駅)周辺に特化してプロジェクト開発を行っているオリジン社の単独イベントです。
オリジンリビングデイ

セントラルバンナー ぬいぐるみ
プリティー 接客

ベーリン コンド

郊外立地ということもあり、同社のほとんどのプロジェクトが100万バーツ台から購入できる価格帯になっています。アナウンスから間もないB‐LOFT SUKHUMVIT 115 (B ロフト スクムビット115)は、2017年に完成予定のプーチャオ駅から約400メートルのロケーション、駅前には大型スーパーのBIG Cがあるので日常の買い物にも便利でしょう。㎡単価で4万バーツ~という低価格ですが、プールやフィットネス施設が備わっています。

bloft115

なお、6月12日~16日にはセントラル・ワールドで、各社の30以上のプロジェクト展示が予定されているLUXURY LIVING が開催予定。バンコク市内の物件に加え、パタヤ、フアヒン、最近注目を集めているカオヤイのプロジェクトのブースもあるようなので、期間中にタイに居らっしゃる方は、買物ついでに行かれてみるのも面白いかもしれません。

*文中の価格・仕様などは変更される可能性があります。

関連情報
◎バンコク滞在 初心者のための QアンドA
◎バンコク大家が行く~100万バーツ台で購入可能な新築コンドミニアムの館内拝見
◎ある日の英字新聞「BANGKOK POST」「THE NATION」にみるバンコク不動産マーケットの概況
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ