Home » コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン

タイ東部経済回廊(EEC)の中心地 シーラチャ&パタヤのコンドミニアム巡りタイ東部経済回廊(EEC)の中心地 シーラチャ&パタヤのコンドミニアム巡り

[2017年6月20日(火) 565 views]

近頃タイメディアに頻繁に取り上げられるEEC ~Eastern Economic Corridor、タイ東部経済回廊(チャチェンサオ、ラヨーン、 チョンブリの3県を経済特区とし、重点的に開発する)だが、もともと港湾や空港、多数の工業団地が機能しており、今後の更なる発展が期待されている。今回はエリア内の2都市、シーラチャとパタヤの物件を幾つか見てみることにしましょう。

日本人向けの店舗が多数営業しているイオン・シーラチャ・ショッピングセンター

上記の画像は日本人向けの店舗が多数営業しているイオン・シーラチャ・ショッピングセンター(アサンプション大学シーラチャキャンパスの裏手)。J-PARK(参考記事/バンコク大家が行く・番外編~コンドと渋滞とカラオケと シーラチャ(SRIRACHA)の今 )ほどの派手さはないが、ロビンソンデパートにも近い市内中心部の好ロケーションにある。THE SKY(1&2) CONDOMINIUMはモール隣接の築浅コンドミニアム、日本食材の買い出しや日本料理の外食には大変好都合だ。(下記画像)

THE SKY(1&2) CONDOMINIUMのロビー
THE SKY(1&2) CONDOMINIUMのベッドルーム
THE SKY(1&2) CONDOMINIUMのリビングルーム
THE SKY(1&2) CONDOMINIUMのバスルーム

シーラチャでは海沿いに大型高層プロジェクトが数棟完成・建築中だが、MARINA BAYFRONT SRIRACHAもそのうちの一つ(完成済)。ロビーや共用施設には豪華さが感じられる。

MARINA BAYFRONT SRIRACHAのロビー
MARINA BAYFRONT SRIRACHAの窓からの海の見える眺め

ユニットタイプは1ベッドルーム(約34㎡~)、2ベッドルーム(約86㎡~)、デュープレックス(約63㎡~)で賃料は1ベッドで3万バーツ前後、2ベッドで6万バーツ前後~が相場(ユニットによって差異あり)。

MARINA BAYFRONT SRIRACHAのキッチン
MARINA BAYFRONT SRIRACHAのリビングルーム
MARINA BAYFRONT SRIRACHAの窓からの山側の眺め

ここのところ、外国人客の減少や遊興施設への営業規制の厳しさなどもあって、今一つ景気の良い話が聞かれないパタヤだが、「一時は大幅に減ったロシア人もかなり戻ってきている」(旅行代理店スタッフ談)とのこと。また中国人団体客に加えて、インド、中近東各国からの訪問客も増えているようだ。

大手デベによるプロジェクトの完成済みの室内の様子
大手デベによるプロジェクトの完成済みの室内2
大手デベによるプロジェクトの完成済みの窓からの眺め

上記の画像は4年ほど前の記事 SC社のパタヤ進出大型物件 CENTRIC SEA PATTAYA 販売スタート、予約状況はいかに? で取り上げた大手デベによるプロジェクトの完成済みの室内の様子。この物件は既に外国人購入枠が埋まっているが、下記図表はレンタル料金の一例。短期滞在のステイヤーが多いパタヤでは入居期間により、家賃設定が細分化されていることがよく分かる。

Centric Sea Patayaの料金表

現在市内ではメガショッピング施設 TERMINAL 21 PATTAYA の建築工事もスタートしており、「夜遊びの街」から「家族や友人と楽しむショッピング&食べ歩き」のビーチリゾートへの変貌の過程にあるといえそうだ。

*文中の数字・仕様等は2017年5月のもので変更になる場合があります。

■関連情報
◎専用ゴンドラでビーチへGO! バンコク大家が行く~北パタヤの高級プロジェクト  BAAN PLAI HAADが完成
◎車もなければバイクもない~そんな貴方と私のパタヤロケーション&コンドミニアムぐるっと周回ツアー
◎運賃10バーツのソンテウ(乗り合いトラック)で巡る パタヤ食の旅

---------------------------------------------------------------------------------------------------
HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報
人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ