Home » タイ生活情報とロングステイ, ヘッドライン

第6回 タイ人に好かれる秘訣、教えます! 立つ?座る?/あげる?あげない? 席の譲り合いとチップのお話第6回 タイ人に好かれる秘訣、教えます! 立つ?座る?/あげる?あげない? 席の譲り合いとチップのお話

[2013年12月4日(水) 4,082 views]

タイ人気質やタイでのマナーを考えるシリーズの第6回、今回のお題は電車内での席の譲り合いとサービスを受けた際のチップについてです。

◆気持ちよく席を譲りましょう

MRTの座席
スカイトレインや地下鉄、あるいはバスを利用している際に、座席の譲り合いをよく見かけませんか?日本と比べてもその頻度は非常に多いように感じます。この場合、男性⇒女性、若者⇒年配者、大人⇒子供が基本のライン。妊婦さんなどの場合には同時に複数の人がサッと立ち上がることも珍しくありません。タイに暮らしていて大変に気持ちの良い、見習いたいマナーのひとつです。

対して外国人はどうかというと、国籍を問わずどちらかといえば“座席に突進”タイプが多いように感じます。以前スカイトレインの車内で、外国人のカップルが乗り込んできたタイ人のシニアの方に席を譲った場に居合わせたことがありますが、近くのタイ人学生が小さく拍手をしていたことがありました。

スカイトレインや地下鉄は始発から終点駅までといった乗り方でなければ、乗車時間は10~20分前後の短時間です。暑くて疲れている時もあるかもしれませんが、私たちも気持ち良く席を譲る、というよりそもそも最初から座らない、という考え方もあるかもしれませんね。

◆渡すべきか 止めるべきか・・・

フットマッサージ
日本ではチップの習慣が日常ではほとんどありませんので、タイに来て戸惑うケースも多いようです。なかには「チップを渡しても貧困の根本的解決にならない」「(渡した)本人でなく誰かが取り上げてしまうかも」「(レストランなどで)サービス料を取られたのだから個人に渡す必要はない」「自分はあげてもいいのだが、後の日本人が困るかも」などと、理屈やポリシーがおありの方もいらっしゃるようです。

個人の考え方は人それぞれで勿論構わないのですが、これはサービス提供側(もらう立場)からしますと、単に気前が良い人かケチな人か、の2択しかありません。基本的にタイでは気持ちの良いサービスを受けたら、相応のチップをあげることが定着しています(勿論、コンビニやデパートなどでの買い物を除く)。

例えば、運転マナーがよかったタクシー料金の支払いの際にはお釣りの小銭は気にしない~そんなことから始めるだけで気持ちの良い笑顔に会える確率がずっと高くなるはずです。せっかくのタイ滞在、ありがとうの気持ちをチップ(心付け)として伝えていくこと、これもタイでの作法のひとつだと思います。

関連情報
◎【シリーズ連載】バックナンバー タイ人に好かれる秘訣、教えます! 
◎【シリーズ連載】バックナンバー 大人気!タイマッサージとスパについて
◎バンコクのタクシーについて
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ