Home » コンドミニアム情報 バンナー~ベーリン, ヘッドライン

更にヒートアップか  注目のベーリン エリアに大手LPN社が遂に参入!更にヒートアップか  注目のベーリン エリアに大手LPN社が遂に参入!

[2012年3月10日(土) 2,794 views]

本サイトでも度々取りあげているスカイトレイン スクムビットラインの終点ベーリン駅周辺にまたニューフェイスのコンドミニアムが発表された。今回は低~中価格帯のプロジェクトでは圧倒的な知名度を誇るLPN社のLUMPINI VILLE SUKHUMVIT 109-BEARINGだ。

ルンピニ広告
これでもかの立て看広告

ロケーションはスクムビットのソイ109、 BTSスクンビット延長区間2(バンナー~ベーリン)の注目物件2  センス オブ ロンドン で紹介したセンス オブ ロンドン コンドミニアムから100メートル程奥の位置になる。8階建てのローライズ物件だが全4棟のため 700ユニット以上の大型物件だ。

パンフレット サイン
パンフレット画像 セールスオフィス
パンフレット サイン
周辺は低層住宅が多く、閑静な雰囲気 同 周辺環境

完成予定は2012年末。知名度もあってか、プリセール期間内に3割ほどのユニットが予約済みと好調の滑り出しだ。実際セールスオフィスには多くのタイ人が訪れ、待機しているスタッフの数も多い。ユニットタイプは22.5~30㎡と小面積のサイズで、プールやガーデンなどの共有施設も付帯している。

価格については㎡単価で5万バーツ前後の水準、プリセール価格では100万バーツを切るユニットもあるのだが・・・

LPNコンド プライスリスト
プライスリスト

留意しておきたいのは本物件、エアコン・家具一式・調理ヒーター・換気扇・電化製品(テレビや洗濯機など)・壁紙などモデルルームにある室内備品は一切価格に含まれていない点
*クローゼット、台所(流し)、室内及び浴室のパーティションは価格込み

従って完成時には相当シンプルというかイメージの異なった状態になることを意識したほうがよいだろう(参考記事/タイの新築コンドミニアム モデルルーム見学のポイントは?) 

また自己居住にしろ賃貸物件として運用するにしても、上記の備品を全て自前で用意することになるので手間(エアコン取り付けや家具搬入など)とコストがかなりかかることも頭に入れておきたい。

関連情報
◎洪水の被害無し!BTS開通でアクセス良好、価格も手頃なベーリン特集① CASSIA CONDOMINIUM (カッシア コンドミニアム)完成 
◎【タイ不動産】バンナー ベーリンに注目せよ!
◎初心者ガイド タイの格安物件の所有のメリットとは?
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ

《スポンサー》
価格の最安値を保障!/日本語対応