Home » コンドミニアム情報 その他, ヘッドライン

パホーンヨーティン通りのトップエンド物件  LE MONACO RESIDENCESパホーンヨーティン通りのトップエンド物件  LE MONACO RESIDENCES

[2011年9月29日(木) 3,485 views]

建物外観


バンコク市内を南北に走るパホーンヨーティン通りは観光で訪れる外国人には馴染みのない名前だが、近年通り沿いには多くのコンドミニアムが建設されていて、なかでもBTSスカイトレインのアーリー駅、サパンクワイ駅周辺には注目したいプロジェクトがいくつかある。今回ご紹介する LE MONACO RESIDENCES(ル モナコ レジデンシーズ) は界隈ではもっともハイグレードな物件で、価格的にもプロンポンやトンロー以上の水準となっている。(2011年末完成予定)立地は両駅の中間あたりのパホーンヨーティン ソイ11内。戸建ての住宅が多い静寂な環境だ。30階建てで全67ユニット、駐車場が100%どころか103台分用意されているという余裕の造りだ。
パホンヨーティン通り ソイ11
パホーンヨーティン ソイ11

部屋のタイプは約80㎡の1ベッドルームがもっとも小さく、大半は100㎡超の2~3ベッドルームとなっている。周辺は住宅街で高層ビルが少ないので窓からの眺望も良好な部屋が多い。プール、フィットネス、サウナ、ジャグジーなどの共有施設も完備しているが、本物件の特徴は館内および室内設備の充実ぶり。
アーリーからアヌサワリ、サイアム方面の眺め
部屋からの眺めは良好

通常タイでは水道水は飲料に適さないのだが、建物全体で浄化システムを採用しており蛇口から出る水をそのまま飲むことができる。加えて浴室スペースだけでなく台所の洗い場でも温水が使用可能。またガラス窓は2センチ近い厚さでかつUVカット仕様になっている。こういったポイントを兼ね備えている物件はタイでは珍しい。

浄水器付のバンコクのコンドミニアム
使い勝手の良いキッチン装備

キッチンや居室の収納スペースについても良く考えられていて、“ただ見た目が豪華な”“デザイン性が実際の過ごしやすさより重視されている”といったことではない、きめの細かい配慮が随所に感じられる。最寄りのスカイトレインのアーリー駅にはショッピングモールもあり、お洒落なレストランやカフェも多い。またサイアムパラゴンやサイアムスクエアのあるサイアム駅までも僅か5駅の好ロケーションだ。価格的には平米単価で13万バーツ台~と値が張るが、サトーン地区やランスワン界隈、アソーク~エカマイのエリアで平米面積の広いユニットを探している方にも一見の価値がある物件だ。

タイのコンドの居間
開放感のあるリビングルーム

関連情報
◎バンコク大家が提案する“女性のためのタイ不動産選び”
◎人気のスクムビット ソイ26に新プロジェクト 完成!!ザ シード ミュジー
◎さらば下町? 変わりゆくプラカノン
—————————————————————————————————

HOME 初心者ガイド ニュース コラム 購入の流れ 生活情報

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ